Main | 免許を取るぞ。 »

俺と文鳥との出会い

2003年のクリスマス前の土日に、渋谷の西武百貨店の最上階にあるペットショップに文鳥を飼いに行った。

大阪から引っ越してきてはや3年の月日が流れていた。
東京の冬は寒い、遠距離恋愛中の彼女ともなかなかうまくいかなくなっていた。

この寒い東京を生き抜くには、粋でいなせな相方が必要である、俺はそう判断した。

文鳥しかなかった。
ペットショップに「よくなついています。かわいいです」
という付箋が貼ったかごに一匹の文鳥がいた。

俺はその場で籠やヒーターや餌などすべてをそろえて家に連れて帰った。

文鳥の名前はなんとなく「ルー」、チャーリエンジェルズで一番かわいかったルーシーリューから名前をつけた。

こうして、俺と文鳥と東京での日々が始まったのだった。

|

Main | 免許を取るぞ。 »

★ 1:エッセイ」カテゴリの記事

Comments

Pretty! This has been an extremely wonderful post. Thank you for providing this information.

Posted by: mathmarkstrainones.com | 2015.12.18 at 07:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/111080

Listed below are links to weblogs that reference 俺と文鳥との出会い:

Main | 免許を取るぞ。 »