« 免許失効から3ヶ月 | Main | 文鳥の羽 »

3-20 俺と文鳥

2004-3-20.jpg

今日は、雨。
桜が咲き始めたというので、どこかに見行こうと考えていた。
上野、千鳥ヶ淵、目黒、東京は桜の名所が多い。

桜と言えば昔読んだ、坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」を思い出す。読まれていない方は、是非読んでいただきたい。

高校の時に最初に読んだ。それ以来ちょくちょく読んでいるのだ。
文章の流れが心地よく、ストーリーは不気味に過ぎていく。
主人公の男は屈強な山賊なのだが、桜の森の下を通るのが怖くて仕方がない。どこか不安になるのだ。

桜はきれいで大好きだが、俺もどこか不安になる。

|

« 免許失効から3ヶ月 | Main | 文鳥の羽 »

★ 1:エッセイ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/327802

Listed below are links to weblogs that reference 3-20 俺と文鳥:

« 免許失効から3ヶ月 | Main | 文鳥の羽 »