« 最近の文鳥 | Main | 俺とスワヒリ語について »

俺と東京と、、上京物語第一章

俺が東京に初めて自分ひとりで来たのは、ちょうど大学4年生の春。
就職活動で来た。

俺は、ゲーム会社かアフリカ関係の会社の二つに自分の人生をしぼっていた。
リクナビという就職活動向け検索エンジンでいつも俺はキーワード「ゲーム」「アフリカ」
だった。

簡単にゲームの会社に受かるとは思ってなかったのと、上京費用がないため、だめもとで
東京のゲーム会社を一社だけ受けた。

町田にいる、浪人時代の親友の家に一週間泊めてもらった。
大学は大阪だったのだが、すごい山奥で夏になるとカブトムシが飛んでくるような田舎だった。

俺は町田が大都会に見えて仕方なかった。
駅前に東急ハンズがあるというだけでショッキングだった。

俺は町田中を歩いて、その都会っぷりに感服していた。
東京にせっかく来たんだからとうまいものを食べようと、一見して一番おしゃれそうな喫茶店で昼食を食べた。


ひたすらおいしく感じた。

さすが東京おしゃれかつうまい。

ここまでのものか東京とは、、、。


とそんなことを思っていた。

今考えてみると、それはドトール」。
ミラノサンド、、俺は今でもよく食べる。

|

« 最近の文鳥 | Main | 俺とスワヒリ語について »

★ 8:東京についてエッセイ」カテゴリの記事

Comments

あー♪<大学わかっちゃった
私もオレブンさんと同じ大学を受験しようとしたのよ。
私はウルドゥ語学科に行くはずだったの。w
が、共通一次(古!)の算数がダメで受験資格を喪失しました。_| ̄|○
で、東京の大学に進んだのですが、本当はJICAの職員になりたかったのだった。

Posted by: 黒陣馬 | 2004.03.29 at 04:36 PM

初めましてこんにちわ。俺ブンさん☆
はちみつとクローバーからココに迷いこんでしまった。
そしたら某芸大受験ののことが書いてあったので
懐かしい〜と思って。私は某芸大卒業生です。
私が受験した時もアルミ板で、テーマは「植物」でした。
その日は風が強く、完成した作品を体育館に運ぶ時
何人かは作品が飛んでいってしまった(死)
「儚さ」を知った日やったなあ(^-^;)
あ。のだめカンタービレもおもしろいですよネ。

Posted by: kanakan* | 2004.03.30 at 11:42 AM

黒陣馬さんこんばんわ。

俺ブンです。
実はスワヒリ語を日本で学べるところはひとつしかないんです。

ウルドゥ語渋いですね。
私の友達にも何人かいます。

ちなみにスワヒリ語科は略してスワ語、中国語科は略して
チャイ語、イタリア語科はイタ語。
それぞれの語科で生徒の特性があって面白かったです。

スワ語は変わり者が集まっていたように思います。

Posted by: 俺ブン | 2004.03.30 at 11:25 PM

ミラノサンド、私も大好きです。
最初に食べた時は大感動で、その後、AからCまで全部体験しちゃった時には、「もう新規開拓の喜びがないのか・・・」と落胆すらしたものです。

ちなみに、定番のAが一番好きですが、今はなき旧B「ツナとズワイガニ」もお気に入りでした。いつも「ハーフカットで」って言ってます。(ちょっとだけ、牛丼の「つゆだくで」みたいなノリ)

↓A以外は結構変わっているようですね
http://www.nikki.ne.jp/news/93042.html

Posted by: わだ | 2004.03.31 at 09:02 PM

kankan*さんはじめまして。

俺ブンです。
美大生だったのですね。
すごい、、。私は完璧に落ちたのに。
私の夢は美大生か音大生になって、せつない恋愛をすることです。マンガみたいなことはありましたか?
あるわけないか。

試験を受けたとき、京都は大雪でした。
雪の京都は素敵ですが、めちゃ寒でした。

京都タワーの地下の風呂に入ったのが印象的です。
そのときは京都駅もまだ古かったです。

Posted by: 俺ブン | 2004.03.31 at 11:57 PM

この話ってのはドトールがどんな店なのか、知らない人は多分よく分からないんですよね。

うちの父と母もこのページを見ているのですが、あの方々はドトールがどんな店か知らないと思います。

東京の本当にあちこちに当たり前みたいにあるんですよね。
大阪の僕の住んでいた箕面市にはとりあえずドトールはなかったし、山口にもありませんでした。

そもそも喫茶店に入るようになったのは、就職してからですね。大学時代は、喫茶店なんてほとんど入ったことがありませんでした。梅田にスタバなるものができたときは、そのとき付き合っていた彼女とわざわざ行きました。

そんな私がドトールに行くというのは、なかなか大人な感じがしたのです。

いつも僕がドトールで注文するのは、ミラノサンドとホットココアとスィートポテトです。ミラノサンドの変わりにホットサンドを頼むこともあります。

ドトールって日本発なんですよ。
スタバよりうまいと俺は思ってます。
がんばって欲しいです。

Posted by: 俺ブン | 2004.04.01 at 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/364851

Listed below are links to weblogs that reference 俺と東京と、、上京物語第一章:

« 最近の文鳥 | Main | 俺とスワヒリ語について »