« 俺とかわいい文鳥 | Main | 俺と文鳥 2004-4-11 »

俺と韓国語について

「冬のソナタ」「ホテルビーナス」と最近、韓国のドラマや歌なんかが流行っている。

が俺はこの韓国ブームが来るずっと前から、韓国はくるのではないかと考え韓国語を大学の副専攻語としていた。
だから今でもハングルは読める。会話は少しだけできる。

子供の頃、海で遊んでいるとよく宇宙語みたいなハングルで描かれた船の浮だったりが流れてきていて、海の向こうの国に思いをはせた。アメリカとかよりも俺にはずっとリアルな海外だったのだ。

大学1年の時は韓国語を副専攻で取る人があんまりいなかったため、教授が異様に優しかった。

「俺ブン君、君みたいな人が今後の日韓の関係をよくしていくのだ」

なんておだてられていると悪い気はしない。
ところが2年になると、明らか厳しい韓国人の教授が待っていて、1年のときのつけをすべて払わされた。どうしても授業についていけないので、教授が「教科書を全部覚えたら単位をやる」と言うので丸覚えした。

韓国に出張に行ったときに、丸覚えした教科書の例文を向こうのスタッフに披露した。俺が覚えていた例文の一部を日本語訳するとこんな感じ。

「茶房にてお茶などいたしませんか?」
「僕は毎日ごはんを食べます。」
「特別な趣味などはございませんでしょうか。」

日常的こんなこと言うやつはいない上に単語が古い。教科書自体が相当古かったようだ。出張先で好感を持って笑われることとなった。

SMAPの草薙君はすごくよく勉強していると思う。
しかし「ホテルビーナス」はあんまり面白くなかったよ。

|

« 俺とかわいい文鳥 | Main | 俺と文鳥 2004-4-11 »

★ 9:海外について」カテゴリの記事

Comments

Everything is very open with a precise explanation of the challenges. It was truly informative. Your site is very useful. Thank you for sharing!

Posted by: Tea | 2014.08.14 at 02:09 AM

Very good information. Lucky me I came across your blog by chance (stumbleupon). I have book marked it for later!

Posted by: Delhi Escort | 2014.12.11 at 08:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/411339

Listed below are links to weblogs that reference 俺と韓国語について:

» NHKハングル講座 [百鬼夜行]
 ミーハーだの何だと言われそうですが、結局、はじめてしまいました。「冬ソナ」連 [Read More]

Tracked on 2004.04.09 at 02:45 AM

« 俺とかわいい文鳥 | Main | 俺と文鳥 2004-4-11 »