« 女の子 | Main | 俺と子供の頃の話 »

俺と文鳥と海の向こう

2004-5-12.jpg

祖父が昔、シベリアに抑留されていた時に盲腸になり、サーベルで腹を切って手術したと語っていた。
しかし俺が高校生のときに、戦後に病院できちんと手術したという事実が発覚。
極寒の地で、サーベルで手術されるという祖父を想像していた俺はがっかりした。

この写真は山口の端っこにある巨大な橋の写真。

この橋を渡った、島の向こうには朝鮮半島があるはずだが。さすがに見えない。

昔、バルチック艦隊に日本が勝ったときに海の向こうに煙が見えたと祖父が言っていたがどうも眉唾くさい。

しかし海の向こうにロマンを求める気持ちは俺も祖父も同じ。実家に帰ったらよく行く場所のひとつ。

|

« 女の子 | Main | 俺と子供の頃の話 »

★ 1:エッセイ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/577897

Listed below are links to weblogs that reference 俺と文鳥と海の向こう:

« 女の子 | Main | 俺と子供の頃の話 »