« 俺とアフリカフェスタ | Main | 俺と文鳥の朝 »

俺とアフリカフェスタ

2004-5-18.jpg

先日、日比谷公園で行われた「アフリカフェスタ2004」に行った。

当日は雨が振ったりやんだり、実はそれほど楽しみにしていなかった。
どうせ、たいしたことないんだろう。本当のアフリカに比べたら日比谷公園なんて小さなものだ。
なんて事を思ってた。

間違っていた。

アフリカフェスタに行って、スワヒリ語でたわいもない話をすると4年間学んださまざまな知識の渦があふれ出し俺を襲った。すっかり忘れていたスワヒリ語も思い出した。そのとき日比谷公園はまさにアフリカだったのだ。響くJEMBE(アフリカの太鼓)のビート、ビビットなカラーのカンガ(アフリカ人がよく巻いている布)。そうすべての人類はアフリカで生まれたのだ、俺は帰ってきた。

そんな事を思いながら異様なテンションで2,500円も出して買ったアフリカの絵がこれだ。
多分、ケニアのpepoかshatani(妖怪とかおばけ)を描いたものだと思われるが、明らかに変な顔をしている。
どうして俺はこんなものを買ってしまったのか、、、

きっとアフリカの妖怪が俺にそうさせたのだ、まだまだアフリカは深い。

|

« 俺とアフリカフェスタ | Main | 俺と文鳥の朝 »

★ 5:アフリカについて」カテゴリの記事

Comments

「さまざまな知識の渦があふれ出し俺を襲った。
そのとき日比谷公園はまさにアフリカだったのだ。
俺は帰ってきた。」
↑抜粋させていただきましたが、激しくよくわかります。
その渦と熱の嵐みたいなのに巻き込まれて興奮してハイになって、
ふと気づくと手には現地の物産が、というのって私もよくある。w

バオバブの絵、すごくいいです。大好き。

Posted by: 黒陣馬 | 2004.05.22 at 05:44 PM

黒陣馬さんこんにちわ。

いやあ言葉で書くとカッコいいですけど、一言でいうと。
「うゎーーーアフリカやめっちゃ懐かしい♪」
といった感じです。

NGOの方々が多く催しをされていました。
日本ではまだまだ知られていないアフリカです、私も東アフリカとエジプトぐらいしか行った事がないです。

社会に出てから、大学時代に行った学問などはすべて打ち切っていたのですが、続けてもいいじゃないかという気がしている
今日この頃です。

最近はインドネシア人の友達もできたので、インドネシアとか
も勉強しようかしらん。

バオバブの絵はいつもの僕と色合いがだいぶん違います。
絵を描く技術は昔に比べて上がってきたので、まだまだ描きたいものが増えてきました。

Posted by: 俺ブン | 2004.05.23 at 01:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/611629

Listed below are links to weblogs that reference 俺とアフリカフェスタ:

« 俺とアフリカフェスタ | Main | 俺と文鳥の朝 »