« August 2004 | Main | October 2004 »

俺と文鳥様と私

imaichiko.jpg

自ら、東京一の文鳥好きと称していたこの俺だが

今市子さんの「文鳥様と私」はここ最近まで読んでいなかった

読みました、、、、。

本当に、本当に、おもしろい。

これを読まずして、文鳥好きを語っていた自分が恥ずかしい。

まだ読んでない、文鳥好きのかたお勧めです。

表紙が地味なんでだまされてました、内容は文鳥飼っている作者の体験記です。

みんな同じようなことで悩んでいるんだと切に思いました。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

俺と物欲 2004-9-21

2004-9-21.jpg

先日、全く物欲がないとこのBlogで言っていたが

あれから1週間が経ち、買い物しまくりの日々が続いている。

変なことは書けないものだ。恐ろしい。

何でなんだろ?バイオリズムというやつだろうか。


この写真は衝動買いしてしまった物のひとつ、キーホルダー。 7,000円くらいしたと思う。

7,000円!!キーホルダーなんてタダで手に入りそうなものに!!

100円のキーホルダーが70個も買える!!

と心の中の俺が叫ぶ。

前のキーホルダーがすぐに壊れてしまったので、今度はひたすら丈夫なのが欲しかったのだ。

子供の頃からのしつけのせいか、買い物に対する妙な罪悪感がいまだにある。

無駄遣いとか、物を大事にしないとかにやたら厳しい家庭だった。

そんな制約が今でも俺の中に息づいているな。

母ちゃん、、俺はそのせいで、変にけちな買い物下手になってしまった気がするよ。

衝動買いの勢いそのままに、今月母が誕生日だったということもあり、両親二人に旅行をプレゼントした。

どうしちゃんたんだろ俺。

PS:

今はこの「ほぼ日手帳」が欲しくてたまりません。普通の手帳でいいといえばいんだけどね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

俺と1993、、、恋

ある日の午後、俺は、、思っていた。そういえば


「1993~恋をした~」って曲あったなあと。


、、、、、、


待てよ


あれからもう11年、、、、も経ったのか、、、、。


1993年

Jリーグが開幕し、音楽では、、チャゲアスの「YAH YAH YAH」、、B'zの「裸足の女神
ゲームではドラゴンクエストⅤ、ファイナルファンタジーⅤが発売された年。

俺は高校1年だったと思う。


そういえば、俺はアムロちゃんと年が一緒で

「Sweet 19 Blues」が流行った時、、、


「俺も19なんだぞ!!」

と予備校の片隅で呟いていた。


音楽は切なくなっていけない、、、懐メロ番組を見ていた両親を嫌だなと思っていたが。
少し気持ちが分かる最近。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-9-16

2004-9-16.jpg

子供の頃から、文鳥を飼ってきた俺だが今の文鳥で不思議に思うことがある。

それは鳴き声だ。

普段は

「チュン、チュン」と鳴くのだが

夜、電気を消した後

「キュ~、キュ~」

とよく鳴いている。言葉ではうまく表現できないが
昔、少年アシベというアニメに出てきたゴマちゃん
の鳴き声に近い。

これは何なのだろうか。全くの謎だ。
悪い夢でもみているのだろうか。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-9-11-2

2004-9-11-2.jpg

うちの家はよく妖怪が出るのだが

これもその中の一人。

画面中央に、白い物体と目玉が二つ光っている。

この写真から推定するに体長は5メートルくらいあると思われる。

しかもカメラに移らないほどの移動スピードを誇る。

襲われたらひとたまりもないだろう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-9-11

2004-9-11.jpg

おい!!痛いやめろ!!

え?何してんのかって?

デジカメで写真撮ってんだよ?

え?デジカメってなんだって?

カメラだよカメラ、だから噛むのやめろよ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と文鳥と台風

今日は台風がひどく、会社から帰るときに原付があおられて倒れそうになった。

家に帰って文鳥をゲージから出すと、風がうなるたびに文鳥が怖がって逃げ惑う。

「大丈夫だって」

と俺はいうが、言葉がわからないので相変らず怖がっている。

昼間一人で怖がっていたんだろうな。と思うと少しかわいそうに思った。

台風は無事にすぎるといいな。

みんな気をつけて。俺も気をつけるよ。

あと地震も気をつけてね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と26歳の物欲

俺は最近、めっきり物欲が減っている。

危機感を非常に感じている、この資本主義社会で物欲は生きていくことだと俺は考える。足りることを人が知ったとき、この社会は崩壊するのだ。


皆さんはどうだろう、あんまり物が欲しくなる時期というのはあるだろうか。昔は常に、、欲しい!!と思うものがあった。今はあまりない。というより買うこと自体が面倒な気さえする。

買うことで発生する、いろいろな作業が俺を億劫にするのだ。小学校の頃は、欲しいミニ四駆のことを一日中考えて、そのミニ四駆の絵を描いたりしたものだが、、、


このままでは駄目だ、テキトーにちまたで流行っているサラリーマンが欲しいものを挙げることにする。このままだとなんとなく下記の物品を買ってしまいそうである。


・HDレコーダー

→そもそも、テレビをあんまり見ないので使わない気がする。
 DVDで映画もあまり見ない。映画は映画館に見に行く。

・i-pod

→そもそも、あんまり音楽を聴かない。聴いても90年代J-popばっかになりそう。

・液晶テレビ

→後、2年くらいしたら激安になっていそうで怖い。液晶テレビは画面がジャギジャギしていて嫌だ。


俺は、何か強烈にライフスタイルを激変させるようなものが欲しいんだ!!
胸が躍る、どきどきしたような買い物がしたいんだ!!
何かないか、俺の心をゆり動かすものは、、、。

やはり、2匹目の文鳥なのだろうか。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

俺と心の旅 アフリカ編 8-31

2004-8-31.jpg

俺がアフリカでホームステイをしていた家の写真がこれだ。

ケニアの随分と山奥にある。

上記の写真が、建物の概観。

下記の写真が、俺が寝ていた納屋である。


朝起きると、納屋の天井には、30センチくらいのとかげかヤモリか分からないものがたくさんはりついていた。

夜はオイルランプしかなく、暗かったので気づかなかったのだ。

暗くてよかった。

詳細は過去記事である

「ケニアに住もう」を参照のこと

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »