« September 2004 | Main | November 2004 »

俺と文鳥と 2004-10-26

2004-10-26.jpg

寒くなってきたので、文鳥用のヒーターを出した。

ヒーターのそばが心地がいいようだ。
じっとしている。


もうすぐ11月だ、冬服が欲しい。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

女の子と文鳥

onnnanokobun.jpg

久しぶりに絵を描いたら、肩が痛くなりました。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

俺とバイクと太陽

2004-10-18.jpg

ある朝、俺は会社に向かうためバイクを飛ばした。

月曜日だったと思う。

少しけだるさがある。

信号待ち。いらいらしながら青になるのを待っていると。

道路の右側には幼稚園があった。

「手のひらを太陽に~すかして見れば~」

子供達の合唱が聞こえてきた。

必死に歌ってるよ、子供らは。

きっと隣のやつより、大きい声だそうとしてんだろうな。

姿は見えなかったけど、子供達に感謝。


写真は、家の近所。オチはないです。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

俺と予備校時代

予備校時代の話。

アニメの少女が前面に描かれたTシャツを着て一日過ごすとみんなから500円という
賭けがあった。

「俺がやるっちゃよ」

金欠だった俺は真っ先に手をあげた。

もちろんそのTシャツを着ていることがゲームだとばれると賭けは無効。
Tシャツについて尋ねられると

「これは~僕の趣味なんですぅ~」

と応えなければならない。
俺は友達を何人かなくしたが、これをやりぬきCDアルバム1枚分のお金を手にした。

俺は北九州にあるその地方では有名なK予備校というところの寮に在籍していた。
厳しい寮だった。入り口には冗談ではなく監視カメラ、一階のまどは鉄格子で封鎖され
夜中の脱走などを禁じていた。部屋には漫画はもちろん、ラジカセももって入ってはならず
門限は5時。土日、盆正月も勉強を無理やりさせるというなかなかステキな予備校だった。

そんな厳しい寮で、どうしようもない限られた状況の中でいかに青春時代の一年間
を過ごすか、俺たち寮生は必死に考えて暮らしていた。

ある者は彼女に会うため4階から隣のビルに飛び移っていた。

またある者は親に内緒で私立の大学を受けるために、毎日ソーメンを食っていた。

そしてまたある者は寮対抗バーチャロン(ロボットのゲーム)大会を催した。

俺は寮の中で何故かエッチな本の溜まり場となり、寮中の連中がマイライブラリーに借りに来ていた。
*注 私が買っていた訳じゃないですよ。勝手に集まってくるのですよ。
ベッドの下にエロ本を隠しすぎて、ベットの蓋が持ち上がった。

そんなどうしようもない寮生たちも、、今では学校の先生になったり、大企業で研究員したり、警察官になったり、結婚したり、時が流れるのは早い。

あの当時、住んでいた寮は少子化の流れにともになくなり。
今は普通の旅館になっている。

ちなみに警察官になった奴は、俺のもとにエッチな本を借りに来て

「SM物がないっと!!」

と叫んでいた。九州の治安は今、彼にゆだねられている。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-10-15-2

2004-10-15-2.jpg

4000円の餌を食う我が家の文鳥。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-10-15

2004-10-15.jpg

文鳥の餌が少なくなったので、よくいくネットショップ「CAP!」でどっさり餌を買った。

・ラフィーバ プレミアムペレットパラキート
・無農薬 小鳥ミックス 10合

の二つだ。この店は売っているものに愛がある感じがするので俺は好きだ。
最近はなかなか忙しい。ペットショップに行く暇がないときネットショップは便利である。

・ラフィーバ プレミアムペレットパラキート

これはなんだかよく分からないが、どうも獣医達が
研究して作ったらしく、まあ試しにやってみるか程度で買った。
ペレットは殻が出ないので、どれくらい食べたかすぐ分かるのがいい。

・無農薬 小鳥ミックス

これは下記のキャッチフレーズで買った。

***************************************************

岩手県軽米町の尾田川農園様よりお分け頂いた無農薬のシードで
ブレンドしました。
シードの粒の選別も地元の方々により手作業で行われております。

****************************************************

なんだか分からないが、良さそうである。
こういうのに俺は弱い。
この農園の人たちは、きっといい人達に違いない。
そう思わせるキャッチフレーズだ。

なかなかいい買い物をしたが、、、いい餌を買ったため値段がはった。
送料全部込みで


4,070円 ショック!!


ちなみに、今日の俺の昼飯は650円だった。
いい餌食って、大きくなってくれ文鳥。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-10-12

2004-10-12.jpg

「なんで、そないなことになったん?」

と言っているような表情。

雨が続くので、皆さん元気で。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-10-8

2004-10-8.jpg

いや、、デジカメ買った記念はしばらく続きますよ。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-10-7

2004-10-7.jpg

「俺ブン、、、俺いかなきゃ。」

とか言ってそうなカット。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-10-6

2004-10-6.jpg

ティッシュ箱占拠中

気に入っている様子。

デジカメ買ったばっかりで、写真撮るのが楽しい今日この頃。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2004-10-5

2004-10-5.jpg

どうも最近、めちゃめちゃ体がかゆいらしい。

頻繁に体をかいている。

冬に備えて、毛が生え変わっているのだろうか。

急に寒くなったので、そろそろ文鳥用のヒーターを出さねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

俺と文鳥とデジカメ

2004-10-2.jpg

「足ることを知る」という言葉を信念に生きてきた私だが

ここのところの物欲のバイオリズムに押し流され、ついつい最新のデジカメを買ってしまった。

毎回、写真を撮るたびに、バッテリーの切れていたデジカメとはもうおさらばだ。

今現在、世界で最高にバッテリーがもつというカメラを買った、その名も

EXLIM EX-Z55!!

blogにアップするときは、画像を圧縮するので500万画素も台無しだが皆さん見て欲しい

上記の写真が最新のデジカメで撮った記念すべき一枚目である。

さあこれから写真を取りまくるぞ!!

、、、と思った瞬間、文鳥ばっか撮るんだろうなと考えて、じっと手をみた秋空の下。

雨、、やむといいですね。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »