« April 18, 2004 - April 24, 2004 | Main | May 2, 2004 - May 8, 2004 »

通信販売で文鳥グッズを買った話。

2004-4-28-2.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

通信販売で文鳥グッズを買った話。

2004-4-28.jpg

前回CAPと呼ばれる、ネット鳥グッズの専門店で下記のものを購入したという話をしたと思う。
それが送られてきたのでご報告。

買った内容と、その評価としては。

小鳥ミックス 10合
価格 500(円) x 1(個) = 500(円) (税別、送料別)

→量としては2か月分くらいだろうか。値段的には安いと思う。

ボレー粉 5合
価格 250(円) x 1(個) = 250(円) (税別、送料別)

→結構な量。こんなにはいらなかったかも。
 カルシウムが付きそう。

赤粟の穂 500g
価格 500(円) x 1(個) = 500(円) (税別、送料別)

→お店で買うよりぜんぜん安い。お店だと10本で700円くらいだったが正直何本入っているかよく分からない。
 20~30本くらいだろうか。 うちの子は粟穂が好きなので助かった。

かじってTOY  かじりグッツ3種セット
価格 600(円) x 1(個) = 600(円) (税別、送料別)

→いぐさのいい匂いがする。見るからに鳥が好きそう。
 最初は怖がっていたが今では結構かじって遊んでいる。

これに送料がかかって大体2500円くらいだった。
俺と文鳥的には満足。
お店の人も親切にメールを送ってきてくれて、迷うことはなかった。
支払い方法で迷っているときも電話をしてきてくれた。

最近、ペットショップに行く時間もあんまりないのでしばらくは活用すると思う。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

俺と東京の空と

俺が東京に来る前によく聞かされた言葉。

東京の空は星一つ見えやしねえ」

というのがあるのだが、事実は違う。
現在、俺は都内のど真ん中に住んでいる。夜になると星が結構あたりまえのように見える。
多分、歌舞伎町のど真ん中で空を見上げても見ないだろうが、ちょっと住宅地にはいれば普通に見える。

俺は東京では星は見えないもんだと思っていたものだから(その時点で発想が田舎ものなのだが)ちょっと残念だ。
ちなみに東京のイメージと言えば新宿鮫不夜城しかなかった。
これもまた事実と異なり、少し残念だ。

アフリカで見た星空は、かなりすごかった。

ケニアの国立公園のど真ん中のコテージに泊まったときのこと。
公園と言っても、ようはただのサバンナで中でマサイの人達が当たり前に住んでいるようなところ。

夜中に星をみるために。22:00には照明がすべて消される、

あたり一面真っ暗で、「空が結構白いなあ」と思えるほど星があった。
近眼の俺ですら結構見えたので、目のいい人ならなおさらだろう。

アフリカで見る星座と、日本で見る星座はやっぱりちょっと違うんだ。
そんな当たり前の事実を思いながら、頭の中では海援隊「思えば遠くにきたもんだ」が流れていた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

KILL BILL見たどー!!

俺は今日、上野でKILLBILLを見た。
何より驚いたのは、上野の駅前の映画館の狭さだ。ちょっとしたホームシアターと同じくらいの大きさ、しかもなぜか全体的にピントがボケている。ひどい、あんまりだ。それをまず声高に叫びたい。

KILLBILL volume1からの衝撃もまだ覚めやらぬまま、今回のvolumue2だ。おもしろくない訳がない。

俺はクエンティン・タランティーノの映画が大好きだ。
一時期、英語の勉強と称して、「パルプフィクション」の英語の台詞を一つ一つ分析したこともある。それくらい、彼の映画は好きだ。

KILLBILLはやりすぎた感じはあるが、彼のオタク魂が発揮された映画だと考えている。

さて今回のvolume2なのだが、副題に「ザ・ラブ・ストーリー」と銘打つだけあってアクションは前回よりも控えめ。前作が血みどろの映画だったので、それに比べると女性も見やすいのではないだろうか。

花嫁姿のユマ・サーマンが刀を構えているポスターを見ると色物感が強いが、1,2でしっかりまとめてきたな
というのが俺の印象だ。

ちなみに来週は「キャシャーン」「BIG FISH」を見に行く予定だ。

キャシャーン」はキャスティングがすごい。大滝秀治さん寺尾 聰さんなんかが当たり前にでている。また「BIGFISH」はティム・バートンの新作だ、おもしろくないはずがない。

しかしリンクをはるためにティム・バートンの写真を探したのだが、すごい顔しているな。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« April 18, 2004 - April 24, 2004 | Main | May 2, 2004 - May 8, 2004 »