« May 9, 2004 - May 15, 2004 | Main | May 23, 2004 - May 29, 2004 »

俺と文鳥の朝

2004-5-20.jpg


土曜日に1時間かけて、過去4ヶ月間のカテゴリーをすべて修正した。

是非、カテゴリー別に過去記事を見ていただきたい。


特に、「小鳥 鳥好き必見」のカテゴリーは、過去の文鳥の記事が一覧になっている。

そのため、いかに文鳥が成長してきたかが分かる。


今、見直してみると一緒に住み始めたころは毛が生え変わっていく途中のため非常にかわいくない。
しかし、そんなかわいくないところも俺としてはかわいい。

よくここまで育ってくれた。


最近は朝明るくなるのが早いので、文鳥は朝、太陽とともに起きてカゴから出せと大騒ぎする。

仕方なくカゴからだすのだが、俺はまだ眠いため布団でうつ伏せになる。

そこに文鳥が飛んできて俺の頭を突っつきまわす。


「ねえ朝だよ起きろよ、遊んでよ」


という感じだろうか。俺も本当に寝てしまって、文鳥をつぶしてはいけないので仕方なく起きる。

そして睡眠不足になる。そんな毎日だ。


PS:最近になって、「俺ブンさん本当に文鳥飼ってたんですね、全部嘘だと思ってました」といわれた。

全部、嘘というのもそれはそれで面白い。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺とアフリカフェスタ

2004-5-18.jpg

先日、日比谷公園で行われた「アフリカフェスタ2004」に行った。

当日は雨が振ったりやんだり、実はそれほど楽しみにしていなかった。
どうせ、たいしたことないんだろう。本当のアフリカに比べたら日比谷公園なんて小さなものだ。
なんて事を思ってた。

間違っていた。

アフリカフェスタに行って、スワヒリ語でたわいもない話をすると4年間学んださまざまな知識の渦があふれ出し俺を襲った。すっかり忘れていたスワヒリ語も思い出した。そのとき日比谷公園はまさにアフリカだったのだ。響くJEMBE(アフリカの太鼓)のビート、ビビットなカラーのカンガ(アフリカ人がよく巻いている布)。そうすべての人類はアフリカで生まれたのだ、俺は帰ってきた。

そんな事を思いながら異様なテンションで2,500円も出して買ったアフリカの絵がこれだ。
多分、ケニアのpepoかshatani(妖怪とかおばけ)を描いたものだと思われるが、明らかに変な顔をしている。
どうして俺はこんなものを買ってしまったのか、、、

きっとアフリカの妖怪が俺にそうさせたのだ、まだまだアフリカは深い。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

俺とアフリカフェスタ

2004-5-18-2.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

俺とBIG FISH

2004-5-17.jpg

俺は今日、有楽町の映画館で「BIG FISH」を見た。
ナイトメア・ビフォア・クリスマス」「シザーハンズ」のティムバートンの新作だ、面白くないはずがない。

期待に胸膨らませ見に行った、、、いい映画だった。

この映画のキャッチコピーが「いい人生だったね」というものだったと思うが、この映画を見終わった感想は

「いい映画だったね」

それにつきる。

スティーブ・ブシェミがいい感じで名脇役を演じている。この人はいろいろな映画でいつもおいしい役だな。

PS:ちなみに写真は近所の空です。朝起きたらきれいだったので撮りました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 9, 2004 - May 15, 2004 | Main | May 23, 2004 - May 29, 2004 »