« June 6, 2004 - June 12, 2004 | Main | June 20, 2004 - June 26, 2004 »

俺とのだめカンタービレ

6-13nodame.gif

のだめカンタービレの最新刊を本屋で見かけたので、早速購入した。

もちろん相変らず、面白い。

え!?
まだ読んだことがない、、、。
じゃあ決まった、本屋で全巻大人買いだ。

しかし、なんかこの漫画はすごく不思議だ。
どうして物語の全体を通して、流れる平和な雰囲気がながれているのだろう。
優しい時間が流れているような、裏表のない登場人物たち。
意地悪なキャラクターも温かい視点で描いてあるので、読んでいて嫌に思うシーンがない。

やはり、メインテーマがクラシックの名曲達だからだろうか。
読んでいると心が落ち着くのだ。

え!?
9巻はどうだったって?

じゃあ一言だけ、やっぱり恋愛だよ恋愛、甘酸っぱいのだ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 6-12

2004-6-12.jpg

俺と文鳥は今、仲が悪い。
爪を切ろうと何度も試みて、失敗したからだ。

今までは、随分と触らせてくれた文鳥だったが、いまや警戒している。

「え!?何するん?ちょっ!!、マジやめて。困んねんけど!!止めってって言ってるやろ!!」

といった感じだろうか。
これは怒って逃げまくっている写真。

文鳥爪きり機があったら、俺1万円まで出すよ。
だから爪切らしてくれ。

| | Comments (18) | TrackBack (1)

俺と文鳥と 6-10

2004-6-10.jpg

俺と文鳥は今日も元気でやっている。
梅雨になってしまったが、皆さん元気だろうか。
蒸し暑い毎日が続く。

文鳥を飼っている俺にとって、一番気をつけているのは来客者である。
とかく俺の家に遊びに来る友達は別に文鳥などしらない。

つい乱暴に扱ってしまう、なんてことがよくある。
文鳥を放鳥しっぱなしなのに床でゴロゴロしているのを見たりすると怖くて見ていられない。

文鳥好きの皆さんはどうだろうか。

一番安全なのはかごから出さないことだろうが、最近はかごから出さないと
うるさすぎるのだ。

悩ましい問題である。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« June 6, 2004 - June 12, 2004 | Main | June 20, 2004 - June 26, 2004 »