« July 11, 2004 - July 17, 2004 | Main | July 25, 2004 - July 31, 2004 »

俺と文鳥 2004-7-24-3

2004-7-24-3.jpg

朝起きて、寝転んでたら文鳥のやつがよってきた。

かわいい写真がたくさん撮れたので、たくさん載せときます。

とくに何もないんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

俺と文鳥 2004-7-24-2

2004-7-24-2.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

俺と文鳥 2004-7-24

2004-7-24.jpg

| | Comments (7) | TrackBack (0)

俺とこの夏

「この夏こそは!!」

という声を聞く、昨今。
この夏こそ、何かをしようというのは多分多くの人が思っているはず。

じゃあ俺ブン?お前はどうなんだ?
と尋ねられたら、俺は下記の項目を挙げる。


・実家に帰って、予備校時代に住んでいた寮に一泊する。

・プールに通って体を鍛える。

・フットサルで活躍する。

・文鳥と仲良くする。エサ入れをふたつきに変える。

・親孝行する。


っとここまで挙げた時点で、、全く新しい項目がない。
しかも抽象的でよく分からないものも入っている。
どれもこれも簡単にできそうなものばかりだ。

昨年はいろいろした。

富士山にも登った、、、。
そのとき付き合ってた彼女と実家のある山口に行った。
そして年末に別れた訳だが、、、。

2年前はサーフィンをした。

毎年、新しい何かにチャレンジしてきたはずだ。

俺は、、、ここまで腐ってしまったのか。
安定?そんな言葉はいらん!!
とどまる!?そんな言葉もいらん!!
常に新しくどきどきしていたいんだ、少なくとも夏は!!

とりあえず、今夜は何も思いつかない。
そのうえ、暑いからどこにも行きたくない、、なんて気持ちまでよぎっちまってるんだ。

こんな、俺じゃだめだ。
夏は、暑くて、どうしようもないくらい切なくなくっちゃ。
来年の夏までやっていけないぜ。

まだ夏は始まったばっかり、続報を待たれよ。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

俺と文鳥と流木

2004-7-18.jpg

海は、、、遠い。

だからみんな憧れるんだ。

ということで海に行って、その時拾った流木で文鳥の止まり木を作った。

どうも天然の木を使うと、文鳥の爪が伸びにくいらしい。

最初は買おうかと思ったが、、意外と高いのでやめた。

流木は、一度煮沸消毒しているので大丈夫だと思う。

果たして文鳥が気に入るかどうか。

それは、分からない。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« July 11, 2004 - July 17, 2004 | Main | July 25, 2004 - July 31, 2004 »