« October 31, 2004 - November 6, 2004 | Main | November 14, 2004 - November 20, 2004 »

俺とラーメン

2004-11-12.jpg

山口に住んでいた頃、インスタントラーメンといえば

この「ハウスうまかっちゃん」だった。

これを読んでいる、九州、山口の人には何の事か分からないだろうが

東京ではなかなか売っていない。

近所のスーパーで珍しく売っていたので嬉しすぎて一パック買ってしまった。

後、ブラックモンブランというアイスも食いたい。

しかし、これは東京では全く売っていない。ふるさとの味だな。

| | Comments (8) | TrackBack (1)

俺と東京、、、2004-11-12

2004-11-11.jpg

東京はさ、、、ずいぶん寒くなってきたぜ、、、
みんな元気かい?
は、、、こいつに乗って飛んでいっちまいたいのさ、、、
遠くの国までな。
アディオス!!

120円もしたのに、、、全く飛ばなかったよ。だまされた。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

俺と男おいどん

人生の中で一番切なかった日々を答えろ俺ブン!!
と言われたら俺は高校3年の一年間だと答える。

世界中で上位10000人以内に入る切ない日々だったと断言できるだろう。

高校三年の一年間は山口の老舗旅館で下宿をしていた。
昔の文豪が住んでいるような部屋で、鏡台や床の間、設置しているテレビはガチャガチャしてチャンネルを変えるやつだった。誰か描いたか知らない掛け軸が飾ってあった。障子張りなので冬はめちゃめちゃ寒い。

下宿は当初、俺と1年生の二人だったが、その1年生があまりにも寂しいということで引越してしまい俺一人になった。旅館に一人いる俺。

旅館なのでいろいろな事がある。

ある日の事、俺が部屋で寝ていると障子が開く音がする。
目をこすりながら、障子の方を向くとなんと全く見たことのないおばさんが立っていた。

しかもおばさんは今にも俺の布団に飛び込もうとしている!!

皆さん想像して欲しい、夜中に全く知らないおばさんに布団に飛び込まれようとしてる男子高校生の気持ちを。
まだ女の子と付き合ったこともない、エッチな本でどきどきする年頃。ピュアレンジャーでいくと間違いなくレッド。
そんな当時の俺の前に立ちはだかるおばさん。俺は例によって妖怪なのではないかと瞬時に思った。

「やめて下さい!!」

必死に叫んだが、怖くてあんまり声がでない。しかも何故か敬語の俺。

即効で明かりをつけて、身の安全を確保する。立ちはだかるおばさん。どうも妖怪でも幽霊でもなさそうだ。

話をしてみると、どうもおばさんは隣の部屋の客で、酔っ払いすぎて部屋トビラが開けられず、俺に助けを求めていたとのこと。仕方ないので、部屋まで連れて行ってあげた。高校時代の俺は優しい。


あれから10年の月日が経ってふと思う。

助けをもとめてたとしても、、、普通、俺の布団に入ろうとはしないよね。

男子高校生諸君、寝る前はみんな気をつけて、アディオス。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

最近やりたいことなど

俺は最近、なにやら作りたい意欲に駆られて仕方ない。

どうしたんだろうか、、、、はっ!!

これが芸術の秋というやつか、、、(こてこてですいません)

この季節はこういう季節なのだな。

夏や春は外に出て「ええい新しい服でも買うか」なんてことになるのだが最近は休日も、めっきり家の中。外に出たとしても、近所の公園くらい。家の中での遊びも限界に来ているということだろう。

では今、何をもっとも、作りたいかをここに列挙しよう。

・シルバーアクセサリー

どうも最近は、粘土をこねて焼くとシルバーのリングになるというものが売っているらしい。

「あれ俺ブンさんの指輪変わってますね、どこで買ったんですか?」 

と女の子に聞かれたときに

「ああ、これ?これ俺が作ったんっすよ、欲しいのが売ってなくて。」(キムタク風のぶっきらぼうに)

とか言って是非、自己満足に浸りたいのだ。欲しいのが売ってないというところがポイントである。高校生の男子諸君、俺と一緒にこの台詞をさりげなく言えるまで練習しよう。きっともてる、まちがいない!!

・革の小物

昔っから、革製品が大好きで、会社もよく革のジャケットで行っている。先日、東急ハンズの革コーナーでたくさんの皮グッズをみて作りたくなった。とりあえず俺のオリジナルベルトが作りたい。

もちろん周りに「どこで買ったんですか?」と聞かれたら上記同様である。

・キムチ、漬物、ピクルスなど

最近、家でよく料理をする。そんななか長期保存が出来る、ご飯のおかずの必要となってきた。そこで上記の世界の漬物群である。一回作ったら、今年の冬は越せそうだ。

もちろん周りに「おいしい!!どこで買ったんですか?」と聞かれたらこれも上記同様である。

自己満足と世間との見栄っ張りとの攻めぎあいが俺の中で続いている。いまだ上記3つの作り方を全く知らないが、ゆくゆくはシルバーアクセサリーショップ、レザーグッズショップ、漬物ショップなどを下北沢あたりで展開していきたいものである。

そんなおしゃれクリエイティブライフを夢見る今日この頃。今、夜中の3:30です。

別に、普段の生活がつらかったりしないのでご心配なく。本当だよ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« October 31, 2004 - November 6, 2004 | Main | November 14, 2004 - November 20, 2004 »