« February 8, 2004 - February 14, 2004 | Main | February 22, 2004 - February 28, 2004 »

祝!!5000HIT!!

俺と文鳥がつづってきたこのWEBLOGも終に5000HIT達成!!
うれしい非常にうれしい。会社なんかで

「俺ブン!見たよWEBLOG!SMスナイパー俺も買ってた。」

などと言われると非常に嬉しい。その反面

「あのカウンター他のページ見るたんびにカウントされるね」

という鋭い指摘もあるが、いまさらカウンターを変えるのも面倒なのでこのままでいこうと思う。
過去ログを含めて、たくさんのページを見ていただきたい。

昨日、大学時代の先輩が中国からメールを送ってくれた。アルファベットで

「sabisii koto kaiteruna,oreha raou to betonamu to cyugoku no kokkyou hukin wo aruiteiru」

とのこと。なかなか会えない人達と連絡がとれるのはいいことである。
それにしても、中国の国境付近を一人で歩いている人に、寂しいと言われるというのはなかなかのものだ。

俺としてはまったくもって「寂しさ」を売りにするつもりはないのだが、文章や絵の端々に滲み出す何かがあるのだろう。東京も暖かくなってきたので、これからは明るい話題を提供していきたい。

PS:この文章を書いている時に、googleでSMスナイパーと検索してみた。なんと俺のBLOGが第二位!!google大丈夫なのだろうか、、、。


| | Comments (42) | TrackBack (0)

スターゲイザー

star01.jpg

昔、アフリカのケニアで夜行列車に乗ったことがある。
首都のナイロビから海沿いの町のモンバサまで、10数時間をかけてサバンナを列車は走る。
何もないサバンナでは、時々動物の目が暗闇で光る。しかしそれがライオンなのかヌーなのかは定かではない。
寝台車だったので、ベットにねっころがると窓の向こうに信じられないくらいの星空が俺を待っていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

俺とアヒル3兄弟

DSCF0097.JPG

俺はいつも風呂の温度が46度くらい。
自分自身をハードボイルドしていると言ってもいいだろう。

ところでそんなお風呂で俺を楽しませてくれるのがこいつらだ。
人生は浮き沈みがある、そのうち浮いてくればいいよとこいつらは教えてくれる。いつだって笑顔で。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

美大を受験しよう!!

随分も昔のことになるが、俺は芸術大学なるものを受験したことがある。

俺は高校3年の夏、学年で250人中、246番くらいの成績をとり、勉強をあきらめた。
もうこのまま勉強の道を歩んでもいいことない。
そう悟った俺は美大を受けるべくデッサンを2ヶ月くらい練習した。
もちろんそんな逃避行的な美大受験が受かるはずもない。
受けたところはすべて落ちた。

受験した学校の中の一つで京都市立芸術大学という大学を受けたのだが、その受験の事を今でも鮮明に覚えている。冬の寒い日で、京都は雪に覆われていた。

「配布したアルミ板で鳥と鳥かごを表現しなさい」

という試験で、俺はアルミ板を曲げたり、切ったりして、必死にかごらしきものを作っていた。
すると横の綺麗な女の子が開始10分もたっていないのに、もう完成した様子。
見ると、小さな立方体が三つ。鳥と鳥かごを表現するというのになぜゆえに立方体!?
と思っていると横に小さな字で

「この中に小鳥が三羽入っています」

と記されていた。
また

「A4の画用紙にサーカスを表現しなさい」

という問題で、俺は必死になってサーカスっぽい空中ブランコを抽象的にしたような絵を描いていた。
すると前の席の男が

A4の画用紙をどす黒い赤色で塗りつぶしている。

まるで彼の中のすべての悪を、画用紙に塗りつけているかのようだった。
これが、彼のサーカスなのか。
そんな風なことを考えながら、ふと横の席の綺麗な女の子を再び見ると

暗い木造校舎の教室の隅っこに、小さくうずくまる男が描かれていた。

俺の考える、サーカスとは大分違う。俺はとんでもなくレベルの高い大学を受けていると感じた。
2ヶ月ばかりデッサンを練習したところで、なんともならん領域だった。

禅問答の繰り返しのような試験だった。
彼らが合格したかは、定かではない。

俺は今でもあの日も模範解答はどんなだったかを考えることがある。
もちろん答えはでない。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

sakana.jpg

実は先日タブレットを買った。
これを機に絵をちゃんと描こうと思うのだが、機能に俺はまだついていけない。
文鳥はやたらタブレットが気に入ったらしく、俺が絵を描いているとやたらつついてくる。
まだ慣れていないが、少ししたらよくなっていくだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 8, 2004 - February 14, 2004 | Main | February 22, 2004 - February 28, 2004 »