« February 2005 | Main | April 2005 »

俺と文鳥と 2005-3-21

2005-3-21

俺と仲が悪かった文鳥だが、ようやく仲良くなった。
手に乗って俺のことつつくまでになった。

嬉しい。一緒に暮らし始めて2ヶ月ばかり。
二度となついてくれないと思いながらも、毎朝、豆苗をあげていた。
ようやく心が通じあえた。

よかったーーー!!

荒鳥をならすのはなかなか難しいとよく聞いていた。
俺には無理なのではないかとも思ったが、よかった。
本当によかった。

完全に、手乗り文鳥と化した。
もうなかなか手から降りない。

応援してくれた皆さん、本当にありがとう。
これからもよろしく。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2005-3-20

2005-3-20

文鳥が、、、背中に止まってくれるようになった。
嬉しい。
でもちょっとでも動くと怖がって逃げるんだ。
だから背中でどんな感じなのか、、見られないんだ。
きっとかわいいんだろうな。

引越しは26日片付けなければ。^-^


| | Comments (1) | TrackBack (0)

俺と東京と、、、引越し

引越しの準備が忙しい。
そのためblogの更新が少ない、、、
すまない。

プロバイダとかの住所変更とかも、またまた大変そうだ。まあ、のんびり続けるので、これからもよろしく。

しかし、この部屋もあと少しでお別れだと思うと寂しい。本当にいろいろあった。

3大トピックを挙げてみよう。

・引越し早々、ガス漏れしていたこと。
⇒悪徳不動産にだまされたと本気で思った。不動産屋に全部新品に換えてもらったので、嬉しかった。 しばらく神田川ばりに銭湯ぐらしだった。

・大ネズミの親子が住みついて大変だったこと。
⇒25cmくらいの大ネズミが住みついて大変だった。 トムとジェリーのジェリーがすんでいる壁の穴みたいな、穴がエアコンの横にこっそり開いていて、そこから進入した模様。ガチンコバトルが1ヶ月続いた。

・文鳥を飼い始めたこと。
⇒これは言う必要ないね。

引越しの準備をしてて思ったこと、、、、

海亀とか、鯨とかの背中によくフジツボが沢山ついているが、俺らもフジツボを体に沢山つけてるね。動けなくなるくらい。こんなにいらないもんが多いと思わなかった。

本を200冊くらい捨てた。
捨てる技術」という本も持っていたが捨てた。

無駄遣い多かったんだな、、、と再確認した。

まだまだ引越し準備は進む。

PS:
全く関係ないが、、、
googleのイメージ検索で「文鳥」と検索すると、うちの子がTOPに出てきて嬉しかった。懐かしいな。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2005-3-6

2005-3-7

豆苗に潜り込む文鳥。

どうも前から目をつけていたらしい。

夢がかなったわりには、怖がって食べようとしなかった。

| | Comments (35) | TrackBack (1)

俺と引越し。

昨日、東京は雪が積もって、寒かった。

今日はどうも西日本で積もるらしい。山口のみんなは元気だろうか。

俺は元気だ。寒がりだが。

近々、引っ越す予定なので引越しの準備が忙しい。
日当たりのいい部屋なので、文鳥のやつも喜ぶだろう。

しかし、まさか引越しをすることになるとは。先のことは本当に分からない。
3ヶ月前まで引越しのことなんて、全く頭になかったのだから。
思えば、、、前の文鳥がいなくなったことが、俺の引越しを大きく後押ししているような気がする。

どうも高校を卒業した後くらいから、一年一年、想像もつかないような状況が起こっている。
子供の頃は、大人になったら人生はきっと退屈だろうとたがをくくっていたが、なかなかどうして面白い。

文鳥もそうだし、東京に住んでいるのもそうだし、その他もろもろもそうだ。

すまん、春だからか。さっきここ数ヶ月のデジカメの写真を現像したからか。
少しセンチメンタルになっている。


--------------------------------------------------------

全然関係ないが、プールとかに入って冷たかったりしたら


ひやーーーい


って言うのは
山口弁だと30分前に知った。本当だろうか、いまだに疑わしい。
いや本当だとしたら、どうして俺は27年間も気づかなかったのだろう。

ちなみにこの本で知りました。↓
監督不行届Feelコミックス

2005-3-6

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2005-3-3

最近、家に帰るが遅く、あんまり文鳥と遊んでやれない。

冷たい文鳥と仲良くなろう計画」の途中経過を皆さんにご報告させていただく。

1、やっとゲージから一人で出るときがある。

2、お米と豆苗は俺の手から食べる。

3、時々俺の肩、腕には止まる、ただし仕方なくといった感じ。


俺なりの荒鳥を飼いならしていく方法は。

・手渡しで餌をやり、手を慣らしていく。
 最初は豆苗。その後お米。

・ほっておく。

・捕まえるときは部屋を暗くして捕まえる。

・ゲージから無理に出さない。

・話しかける。

そんなところだろうか。

ぜんぜん関係ないが、文鳥好きには著名な野菜「豆苗」をずっと「豆菜」だと思っていた。
呼び名も勝手に「マメナ」と読んでいた。正しい読みは「トウミョウ」である。

今夜はこの辺りで。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »