« May 2005 | Main | July 2005 »

俺とスターウォーズ

スターウォーズが好きだ」この言葉を何人の人から聞いただろう。

スターウォーズが嫌いだ」この言葉も沢山の人から聞いた。

誰かからの声、流行、、、そんなものは一切関係ない。

俺にとってスターウォーズとは何か、、、それは映画そのものなのだ。

小学生の頃俺は病弱で、風邪をひくと必ず1週間は学校を休んでいた。そんな時、いつも見るのが金曜ロードショウで父が録画してくれた「スターウォーズEpisode4」だったのである。

その頃、ビデオデッキはやたら高かったらしく、父は子供達の「ビデオが欲しい!!」という声に負けて中古のビデオデッキを買ってきてくれたのだ。7万円くらいしたそのビデオデッキはベータで、しばらくするとレンタルビデオ屋から姿を消すのだが、それでも俺は嬉しかった。

風邪を引いて寝込んだときにビデオがある。それだけで随分嬉しかった。大好きなスターウォーズがいつでも見れるのだ。

当時はまだリモコンが有線式だったのだがCMのたびに俺が早送りをするせいで、ビデオが壊れた。
デッキが勝手に早送りになるという自体が発生した。何十回見たかは分からない。台詞のほとんどを覚えた。

日曜日に「スターウォーズ Episode3」を見にいった。

最高だった。

その一言につきるだろう。俺の少年時代はここに完結した。みんなも見てね。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

俺と最近のこと

最近はやたらモノを買っている。ボーナス前だから?

という訳で今日買ったのはこれ。
電動歯ブラシである。俺は非常に虫歯が多いくせに、歯医者が大嫌いなので取り返しのつかない事態になった歯が何本かある。

そんな歯達にむくいるためにも、最新のマシーンをゲットする必要があったのだ。

音波+超振動とにかくすごいらしい。

ためしに使ってみた。口の中が「ブーーン」って音を立てる。電磁波とか大丈夫なのかとちと心配。歯は確かにツルツル。いい感じ。大昔、家で使ってやつとは随分と違う。

素敵だ。

これで俺の物欲も満足した、、、、、。

といいつつ今、時計がすごく欲しくて探しまくっている。
高い時計じゃなくてもいいから、愛着の持てる腕時計が欲しい。
ケータイの時計を見るのは、、、なんとも億劫で。


2005-6-19


写真は最近のうちの部屋の写真。
右端に文鳥の部屋が、、、「ジョゼと虎と魚達」を見てます。
いい映画でした、、、大学生の頃を思い出してせつなくなりました。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

俺と休日

2005-6-13

最近は、忙しくて、とくに書く事がない。

言い訳だ。言い訳だ。

こと日記の形態をあまりとっていない、このblogだと書く事がない時だってそれは来る訳で。

今だって、ほんのちょっとだけお酒を飲んでほろ酔い気分でこのblogを書いている。

文鳥が噛む理由が最近分かった、かまってほしいんだ。

じっと目を見ながら話かけていると噛まないもんね。

今からスターウォーズのDVD見て寝ます。メイキングが楽しみ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

俺とフォスタープラン

2005-6-12


これが家に届いたら皆はなんと思うだろうか。

「呪い」、、、恐らくそう感じるであろう。

実はこれ、ケニアに住んでいる女の子から来た手紙である。

俺が送った手紙の返事なのだが、、英語でもスワヒリ語ですらない。

とりあえず、自分が書けるだけの文字を書いて送ってみましたといった内容。

俺は非常に嬉しかった。多分、自分と家とその周りの人を描いているんだろうな。

フォスタープランをはじめて(*フォスタープランはまあ募金みたいなものです。送った先と文通ができます。検索してみてね。)何かが変わったのだろうか、、、。

別にいままでと変わらず日々は過ぎて行き、俺は相変らず無駄遣いなんかをしている。

まったく変わらない日々。

ただ時折、遠くアフリカに思いをはせる。ほんのちょっとだけどね。

言葉が伝わるようになったら、もっと楽しくなるだろうな。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺とマクドナルド 

最近、仕事柄か昼飯でマクドナルドをよく食べる。あんまり体にはよくないであろう。
それは分かっているのだがつい食べてしまう。

皆さんは初めてマクドナルドを食べたときの事を覚えているだろうか。
俺は覚えている。

当時俺はまだ小学生、山口県の徳山という街に住んでいた。石油コンビナートが海沿いにあって、煙突が煙をあげている街だった。

その頃、街に唯一のハンバーガー屋さんはロッテリアで「380円のサンパチセット」なんてのが人気だった。
テリヤキバーガーは多分まだなかったように思う。俺はいつもロッテリアバーガーというのを食っていた。

そもそも俺の家族は外食をめったにしなかったので、そのロッテリアに行くのにも本当に数える限りといった感じだった。

そんな中、ある日事件が起こる。
隣町の下松(名前の由来が松の木下に隕石が落ちたからという噂)にマクドナルドなるものができたというチラシが新聞の折込に入っていたのだった。

俺以上に父が異常なまでの興味をしめした。朝起きて「すぐに行こう」と言い始めた。
俺は父の新しいものにはとりあえずとびつくという性格が今でも大好きだ。

当時、マクドナルドの名前は知っていたがあくまでもテレビの中の世界の話。
ちなみにこういう状態は筋肉マンに出てきた牛丼にも同じことが言える。
牛丼は大学生になるまで食べたことがなかった。

すぐに俺と父と妹は(母はアホらしいといかなかった)3人で隣町まで車に乗ってマクドナルドを食べに行った。
マクドナルドと言えば、ピエロがちょっと怖い感じのところだな、と俺は思った。

マクドナルドについてすぐ注文をしようとメニューを見た。驚いたことにハンバーガーがない!!
ハンバーガー屋に来たはずなのに!!
俺と父はマフィンを、妹はホットケーキを食べた。子供心にロッテリアの方がおいしいと思った。
そう、我々ははりきりすぎて、早く着き過ぎて朝マックを注文せざるおえなかったのである。
当時の俺たちは朝マックなるシステムを知る由もなく、狐につままれたように帰路についた。

それからしばらく俺達家族はロッテリア派に戻り、家族でマクドナルドには二度と行かなかった。


| | Comments (21) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »