« 俺と最近のこと | Main | 俺と魚釣りの6月 »

俺とスターウォーズ

スターウォーズが好きだ」この言葉を何人の人から聞いただろう。

スターウォーズが嫌いだ」この言葉も沢山の人から聞いた。

誰かからの声、流行、、、そんなものは一切関係ない。

俺にとってスターウォーズとは何か、、、それは映画そのものなのだ。

小学生の頃俺は病弱で、風邪をひくと必ず1週間は学校を休んでいた。そんな時、いつも見るのが金曜ロードショウで父が録画してくれた「スターウォーズEpisode4」だったのである。

その頃、ビデオデッキはやたら高かったらしく、父は子供達の「ビデオが欲しい!!」という声に負けて中古のビデオデッキを買ってきてくれたのだ。7万円くらいしたそのビデオデッキはベータで、しばらくするとレンタルビデオ屋から姿を消すのだが、それでも俺は嬉しかった。

風邪を引いて寝込んだときにビデオがある。それだけで随分嬉しかった。大好きなスターウォーズがいつでも見れるのだ。

当時はまだリモコンが有線式だったのだがCMのたびに俺が早送りをするせいで、ビデオが壊れた。
デッキが勝手に早送りになるという自体が発生した。何十回見たかは分からない。台詞のほとんどを覚えた。

日曜日に「スターウォーズ Episode3」を見にいった。

最高だった。

その一言につきるだろう。俺の少年時代はここに完結した。みんなも見てね。


|

« 俺と最近のこと | Main | 俺と魚釣りの6月 »

★ 7:本、映画、ゲームなど」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰です(^_^;)
スターウォーズ良かったですね。
フォースにバランスをもたらす者として期待されながらダースベイダーになってしまうアナキンに、若く未熟な故に思い通りに生きられない若者の悲しさを感じると同時に、「予言は外れたのではなく、時が至っていないだけ」というつなげ方をするルーカスに、若者を見守る大人のあたたかみを感じました。1ファンとしてとても満足です。

Posted by: 円海 | 2005.06.30 at 09:42 PM

円海さんこんばんわ。

俺ブンです。

スターウォーズは本当によかったですね。
EPISODE3を見終わったあと、旧三部作を見返すと台詞のひとつひとつが本当に重く感じられて、うまいなあと思いました。

新三部作が「アナキンスカイウォーカーがダークサイドに落ちる話」だったのに対して

旧三部作は「ルークスカイウォーカーがダークサイドに落ちた父を救う話」だっと気づきちと感動しました。

ルークは父と同じように、友の命と引き換えに何度かダークサイドに落ちそうになるのです。そこで落ちないのが父と息子の違いなのでしょうか。

もう一度は見に行こうと思っております。

Posted by: 俺ブン | 2005.07.03 at 04:00 AM

Hello to all, how is the whole thing, I think every one is getting more from this website, and your views are good designed for new users.

Posted by: as seen on tv grill mat | 2015.08.05 at 06:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/4724324

Listed below are links to weblogs that reference 俺とスターウォーズ:

« 俺と最近のこと | Main | 俺と魚釣りの6月 »