« June 2005 | Main | August 2005 »

俺と文鳥と魚たち そして夏バテ

どうも体調がすぐれないと感じたのでいろいろ調べたり、整体に行ったりしてみた。
そしてすごいシンプルな方法で、俺の体調は回復している。すこぶる元気だ。その方法とは、、、

1、ご飯をよく噛んで食べる。
2、冷たいものをあんまり飲まない。
3、歩くとき歩幅を少しだけ広めに歩く。

この3点のみ。
「1、ご飯をよく噛んでたべる」は整体に行った際に指摘を受けた。どうも胃がすこぶる弱っているらしい。
外食、早食いが原因とのこと。なるほど。そのとおり。俺は外食が多く、早食いである。ツケ麺を胃に流し込み、天下一品でチャーハンとラーメンと餃子をムハムハ食べるのを至福の時としていた。

という訳で反省して、すこぶる噛んで食べている。当たり前の話なのだが、物を消化する時に胃はすごく動く。
沢山噛んであげるとあごが疲れるかも知れないが、胃の負担は大分減る。その分楽になる。

「2、冷たいものをあんまり飲まない」というのは俺がなんとなくその方が胃に優しいかなと思ってはじめた。会社においてある玄米茶が旨いというそれだけの理由。これはいいような気がするだけかも。

「3、歩くとき歩幅を少しだけ広めにあるく」というのはこのサイトに情報を得た。
「だから!カラダ!元気!」有名な整体師の人のサイトとのこと。記事に載っている条件と俺の状況が非常に近かったため実践している。30分~1時間歩ければベストなんだと思うが、時間的に難しいので日ごろの生活の中で歩くときはとりあえずそうしている。俺は180cm身長があるのでそう歩くとチューバッカばりにノシノシ感が出るが気にしない。

俺はこれですごく元気がでたので、夏バテ気味の人は試してみるといいのでは。毎日ディスクワークが続くと気づいたら体も心も疲れがたまっていたようだ。気をつけなければ。

2005-7-27

PS:写真は金魚すくいですくった金魚達、4匹。なかなか魚もかわいい。1週間元気だったら水槽とポンプを買う予定である。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

俺と「ばかなっ」

最近の俺の口癖

「ばかなっ ふ、、、」

使い方としては、、、「嘘!?」「そうなんだ!?」「本当に~?」などの代用として使う。
一人の時に思い出しながら使うとさらにいい。

実はこれはトヨタマークXのCMの佐藤浩市の台詞。
見たととたんにかっこいいと思った。俺は過去、佐藤浩市をこんなにもかっこいいと思ったことはない。
なんか怖そうだからね、あの人は。新撰組でも芹沢鴨役だったし。

CMを見たことない人に簡単に内容を説明。一応リンク先から飛んでいけるが、音声がないので。

佐藤浩市と美人秘書が歩いてくる。佐藤浩市は敏腕サラリーマン。部長ぐらいかな。
仕事の話をしていると、向こうからおしゃれな格好をした男がすれ違う。耳元にピアスが光る。

美人秘書が確かこんな風に言う「部長もピアスしてみたらどうですか、お似合いですよ。♪」

佐藤浩市はカローラマークXに乗り、どこかに向かう。自分の耳たぶを触りながら一言、、、。

「ばかなっ ふ」(照れ笑い入りながら、言い捨てるように)

カローラマークXのコンセプトが「私のまんなかに俺が帰ってくる」ということらしい。

しかし男らしいが、言わねえな普通。死語だよ、死語。

みなもどうだろう、、是非使ってみて欲しい。女の子が使うとカッコいいかもねさらに。

「**さん髪切ったの~?似合ってるねえ」なんて部長に言われたあとで、取引先に向かう車の中で

「ばかなっ ふ」

うーん無理があるか。

PS:今日は地震のせいでマンションのエレベータが止まって、面倒なので家でじっとしてます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2005-7-18

最近、、、俺は、、、元気がない。
疲労?ストレス?いやわからないが、、、、なんとなく絶好調とは言いがたい。そうかと言って、別に鬱病というほど元気がない訳でもなく、あいまいな状況。

そんなとき世間の皆さんはどうしておられるのだろうか。

俺はいつもただひたすら時が過ぎていくのを待っている。元気になるのを待っている。三連休は大事に過ごしている。時間が過ぎていくのが心地いい。

ある本に「うまくいかない、、それもいい。それこそが生を輝かせる」とあったが、、、、そこまでの境地に達していない。うまくいかないのは嫌だし、元気がないのも嫌だ、周りから頼りない感じに思われるのも嫌だ。そんな状況であわててもうまくは行かないとわかってはいるのだけれど。

じゃあ逆にどんな状況が俺のベストなのだと考えてみると下記のような状況が考えられる。

・ポジティブに考えて進んで行動する。
・人に優しく思いやりがある。
・心身ともに健康。口内炎もできていない。

っで俺の今の状況はというと、、、

・よく愚痴を言う。
・あんまり優しくない。
・体がだるい。

うーん自分で書いていて、ただの夏バテのような気がしてきたぞ。まあまた今度報告する。

そんな状況もあってか、気分転換をするべく、行動に出た。

土曜日にレンタカーを借りて長野に向かい、日曜日は帰ってきてカレーを作り。本日は渋谷で映画「姑獲鳥の夏」を見た。原作は大学時代本当に好きで、何度か読んだ。映画は原作を読んでいる人にはお勧め。読んでない人には原作をお勧めする。

今日の写真は久しぶりに、文鳥のルーイ。俺の彼女をむちゃむちゃに攻撃するので最近関係がぎくしゃくしているように思う。仲良くやろうな。文鳥は本当に白と赤が美しい鳥だね。

2005-7-18

| | Comments (3) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2005-7-6


最近、文鳥が彼女を襲うのだが、、、

そういうことってよくありますか?

それこそ、ヒチコックの「鳥」のような感じだ。

うーん分からん。

| | Comments (22) | TrackBack (0)

俺と魚釣りの6月


今日は彼女と市ヶ谷にある釣堀に行った。東京では結構有名な釣堀。
会社帰りのサラリーマンを横目に、俺は釣り糸をたれていた。

釣りをしていると、いろいろなことを考える。今日、考えていたことは

お金なんかはちょっとでいいのさ

ということである。これはユニコーンのとある曲の1フレーズなのだが、それはどうでもよい。

とにかく東京にいるといろんなことがぼやけている。雑誌とかテレビとか果ては、俺のblogもしかりなのだが
これも買え、あれも買え、これも必要だ、あれも必要だ、なんて訴えかけてくる。

しかし昨今、いろんなものも安くなっていて、実際には生活に必要なものは大体そろっている。これは日本という国に住んでいるからなのだが、なかなかその幸せに気づきにくい。むしろ、足りないことへの欲がわくために「もっと」を求めて逆にしんどいのではないかしらん。

俺がアフリカに行って、びっくりしたのはとにかく物がない。例えば牛乳を買おうと思ってスーパーに行こうと思っても1種類しかない。チョコレートもそうだ、消しゴムもそうだ、とにかく品数が少ない。電化製品なんか本当に数えるほどしか種類がない。

つまりはこういうことだろう、広告は「***を買うとこんな幸せが待ってますよ」というのを歌い続けるのに大して、実際は物だけじゃ幸せにはなれんということだろう。当たり前のことなんだが。マンション買っても、車買っても、満たされない人は、満たされないし。プライスレスは何も買わんでも、実際には手に入るのだ。

最近、腕時計をなくし新たな時計を買おうと思っているのだが、、、時計って本当に何百種類ってあるんだよな。じゃあどれを買おうってなったとき本当に困る訳だ。

それこそピンきりの値段設定だ。高い時計にはそれなりのステータスがあるんだろうが、「ああいい時計この人はつけてるな」って思われるため、つまりは見得のためだけというのは悲しい。

高い時計が何故高いかいろいろ調べたが、どうも昔ながらの製法で作ってるから高いということらしく、時間は狂うし、メンテナンス代は高いとのこと。時間は正確ではないが、高いというのが面白い。ROLEXよりG-SHOCKの方が時間は正確な訳ですよ。一般的に高い機械式時計、オメガとかROLEXは3~4年おきにメンテナンスが必要で、それが3万円~5万円する。「物を大事に使う」ということなんだろうが、、、なんか違和感があるんだ俺には。先日、YAHOO AMERICAのショッピングサイトを見ていても、オメガとかROLEXとか置いてないのだ。ブランドというと世界的に価値があるような幻想があるのだけれど意外とそうでもないのかしらん。

俺は物を買うのは大好きなのだが、、、、どうも最近何か違和感を覚えてならないだ。釣をしてそんなことをいろいろと思った土曜日の午後だった。

ちなみに釣は一匹も釣れなかった。残念。

2005-7-3

PS:最近、文鳥の話題が少なくてすいません。文鳥は元気です。前以上になつきまくっております。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »