« August 2005 | Main | October 2005 »

俺と最近のこと

文鳥の換羽期が終わり、きれいな翼が生えてきた、、、。

俺も、文鳥みたいに、古い翼を脱ぎすてる時が来たようだな。

ふふふ。

バーボンを片手に、月を見ながらそんな事を考えたんだ、、、。

なんてね。

すいません、バーボンじゃないですウコン茶でした。月も見てません。

子供の頃は、大人になったら、自分がすごくしっかりした考えを持って、どっしりと構えて、淡々と毎日を送るのかと思っていた。

毎日、毎日、どきどき、発見、考えることの連続です。
自分の足りない部分だけが、目立つもんです。

//////////////////

先日、実家に帰ったときのことなのだけれど、親父の仕事の状況を聞いてびっくりした。

警察官なんだけど

一日目、泊まりがけで仕事をして、4時間くらいしか寝ていないのに、次の日、朝の3時くらいにひき逃げがあって、緊急出動だもんね。そんな事もしょっちゅうらしい。休みに緊急出動なんてあっても、別に代休も取れないし。


そんな仕事を30年も続けているんだもんね。俺はこんな立派な人の子供なのかと思いましたよ。
正直、自分が随分甘く感じました。そりゃ休みの日パチンコしかできないよ。疲れるよそりゃ。

子供の頃は気づかないよねえ、自分が働いてみないと。子供の頃、父の仕事は随分、平凡に見えたわけですよ。休みはパチンコにしか行かないし。あんまり仕事の話とかしなかったから。

大変だったんだろうなあと、今になって思うわけです。

ウコン茶を片手に、俺も負けてられないな、と思ったのでした。


| | Comments (7) | TrackBack (0)

俺と文鳥 2005-9-14

2005-9-14

写真だと分かりにくいが、、、

文鳥の羽が、抜けまくって、随分とみすぼらしい姿になっている。

顔の周りの毛が抜けて、代わりに刺みたいな羽が生え始めた。

尻尾の羽が抜けたせいか、飛ぶのが随分下手になった。

換羽期というやつだと思うが、ちと心配。

多分、毛が抜けて、文鳥は恥ずかしいと思う。

俺は文鳥を捕まえやすくなったので、助かる。

文鳥の羽が生え変わる季節になったなあ、、、もう。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

俺と新幹線のトイレ

最近、よく出張で新幹線に乗る。

乗るたびにいつも思うのだが、どうして新幹線の男子トイレは外から丸見えなのだろうか。

俺はいつも不安になり、非常に恥ずかしい。

場所をあまり取れない、とかの理由で、ああいう構造になっているのだと思う。

しかし例えば、これを女子諸君に置き換えた場合、大事なところが見えていないから、後ろ姿はよいでしょう。

となるだろうか、、、いや、決してはなりはしない。

そもそも、女子諸君は、男子達が用を足している、後ろ姿をどのような気持ちで眺めているのだろうか。

そこにあるにも関わらず、見ないようにして、3号車から4号車に移動しているのだろうか。


そして何よりも怖いのは、鍵がないことである。


トイレの鍵とは、そもそも用を足している際に扉を開けられる恐怖を防ぐためにあると思う。

すごいマッチョな大男が「早く出て来いよ!!!YOU」と扉を開けてしまう可能性だってある。

怖いよ、、、。

俺は不安で、新幹線でトイレに行けないよ。

そんな事を、思った今日この頃。


PS:
キセル防止とか意味あんのかな、、。


| | Comments (43) | TrackBack (0)

俺と最近のこと

最近よく考えることがある。

東京に住み始めてから、、俺が社会人になってからなのか、、、

世の中には様々な誘惑、脅し、あおり文句、なんかがある。

例えば、、

マンション買わないと老後困るぞ!!とか
老後は3000万円貯めないと、終わるぞ!!とか
ここにデートに行け!!とか
ここで飯を食うべし!!とか
この時計をGETするべき!!とか
プードルを飼え!!とか
次のパソコンはもっとすごい!!とか
光ファイバーだとこんなに便利!!とか
やれデイトレードだ!!とか
やれ六本木ヒルズだ!!とか
これがあるともっと便利!!とか
これがないと不便!!とか
これがあれば幸せになれる!!とか
これがないと幸せになれない!!とか
勝ち組だ、負け組みだ!!とか


俺自身、欲しいモノとかはあるし、いろいろそんなあおり文句
にも流されたりもするのだが、、、、いい加減うっとうしくなってきた。

だったらどこまで行けば、あんたら許してくれるのか!!と。

そんな訳で、酔っ払いのテンションで指針を立てる。これがあれば俺は幸せだから。

・体を健康に保つ。
→体はやっぱり大事、、、俺は運動不足がすぎると、どうも覇気が出ない。歩くのとか結構大事みたいだな。

・人、家族、友達に優しくする。
→まあ基本ですね。人があっての俺だから。もちろん文鳥にも優しく。

・働く。
→熱心に,情熱的に。

うーんこの先、思いつかん、多分もっとあると思うけど。
今夜はこの辺で。

PS:
最近、気になった記事のトラックバックさせてもらいました。
整体はなんかおもしろいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

俺と旭山動物園

俺は子供の頃から動物園が好きだ。

子供の頃、よく近所の動物園に行った。小学生は、学帽をかぶっていくとフリーパスだったのだ。

虎の赤ちゃんを触ったりしたことは今でも覚えている。幼稚園児だった俺は、じゃれてきた虎の赤ちゃんに押し倒されてすごく怖かったが楽しかった。

東京に来てから、多摩動物園、上野動物園に行ったが楽しかった。

そんな俺は今、旭山動物園に行きたい。

この本を読んで、行きたくなった。最近、結構話題になっているので御存知の方も多いだろう。動物がほんとうにいきいきしとるのだ。

北海道まで行かんとあかんのが、ちとネックだな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

俺と皇帝ペンギン

皇帝ペンギン」を見ただろうか?

鳥好きの皆はもう見たと思う。

もちろん俺も見た。

過酷な環境で生きる、皇帝ペンギンがすごくかわいい。

ただ俺が思ったのは巷にいる、すずめとか、つばめとか文鳥だって過酷な環境をきっと生き抜いている。そういう珍しくない鳥を映画にしても、きっと面白いと思う。

ちなみにこの映画を見ると、アザラシは本当に悪い奴に見える。ペンギンを食いまくり、すごく怖い顔をする。
ゴマちゃんとか言っていたが、結構凶暴なのね。

北極が舞台の映画だから、見るときっと涼しい気持になると思ったが。最近ふつうに涼しい。
秋ですか、、、。

サヨナラ、、俺の夏。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »