« September 2005 | Main | November 2005 »

東京とメール、、、2005-10-31

家のメーラーに届くメールの9割がスパムメールとなった。

どうして、世の中はこうも俺に出会いを勧めてくるのか、、、。

俺のメーラーに届く、メールの9割が「エッチな若奥様」「女子高生」「人妻」などでしめられている。

これってみんなはどうしているのだろう?きちんと防げているの?

ケータイにはメアドを変更してから、一切来なくなったが、まったくもって困ったものである。まるで俺の人生の9割がそういうことで占められているみたいではないか。(注;別にそういうサイトに登録したことはありません)

こういう駄目メールが届かなくなるんだったら、5,000円くらいまでだったら出すのだが。毎日消すのだけで5分くらい時間を使っている。またDELETE連打していると、大事なメールも消してしまうのだ。

困るね~まったく。

今、ちっと思いついたのだが、メーラーのフィルター機能を使って、エロイ単語を自動的に検出し、特定のフォルダにその単語を含むメールを入れてしまうのがいいのではないだろうか、、、。
、、、、めんどうか、、、。

2005-10-31
↑家の屋上から見た、渋谷方面の光景です。秋っぽいね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と文鳥の日 2005-10-24


10月24日って文鳥の日だって知ってた?

まったく知らんかったよ。

こういうのって作る人偉いよね。

文鳥の日ということで、文鳥に粟穂をあげました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

俺と散歩 2005-10-24

新宿にある会社から最近歩いて帰っている。甲州街道を幡ヶ谷まで距離にしておおよそ2km。
途中、初台あたりから玉川上水跡地の公園が続いて、夜でも気持がいい。

雨の日、酒を飲んだ日、以外は極力歩いて帰っている。

体を動かすことは本当に気持がいいことだ。はじめてから随分体の調子がよくなったように思う。タクシー代も皆無となった。前は時折本当に疲れて、、、整体に行っていたがそれがなくなった。

2kmただひたすら、その日あった仕事のこととか、彼女のこととか、文鳥のこととかいろいろ考えながらあるくのだが、最近は考えることもなくなってきて、ただひたすら歩いている。

しごとでPCの前で、頭でっかちになっていると、頭以外のほかの部位の事を忘れがちである。そんな時歩くと気持いいのだ。失った体の感覚がもどってくるようなそんな錯覚を覚える。

**********************

散歩をしていて、一度こんな光景にであったことがある。

女の子が2人、公園の車避けの鉄柱に腰をかけている。おかしいのは二人はお互いに顔をあわせていない。
変だなと思ってよく見ると、足元で男が一方の女の子に土下座をしていた。額に地面をつけて、なにやら訴えている。俺は、「こいつは悪くねえんだ!!見逃してやってくれ」

と歩み寄って助ける勇気もなく、ウォーキングをしている好青年を装ってその場を通りすぎた。

あの修羅場にいた男に比べたら、今の俺なんてと勇気付けられる毎日である。

寒くなってきたので、風邪に注意して、あと地震も多いので注意しよう。

ではでは。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2005-10-19

こんばんわ、ドリューバリモアが好きな俺ブンです。

どうだろう、いつも固い感じなので、こんなフランクな感じ。
悪くないと俺は思うのだが、、、。

文鳥は今日もかわいいのだが、最近はどじだなと思うことが多い。
さっきも、文鳥は大好きなカーテンの上でじっとしていたのだが、何かの拍子でカーテンの裏に落ちた。

バタバタ音を立てながら、カーテンと窓の間を落ちていった。
ドジすぎて笑ってしまったのだが、本当は危ない。

文鳥好きの皆さんに「文鳥を出している時は、いつも目の届くところへ!!」という事を俺は声高に訴えたい。

文鳥は本当にちょっとしたことで死んじゃうからね。

先日も掃除しているときにギターを倒したのだが、そこに文鳥がいたら、、、、と思うとぞっとした。気をつけないとね。

2005-10-19

本日お勧めの本はこれ↓

「バザールでゴザール」のCMや、「コイケヤ ポりンキー」のCM、最近だとNHKの番組「ピタゴラスイッチ」で有名な佐藤雅彦の仕事全集。佐藤雅彦の仕事が全部見れるというのが嬉しい。懐かしいCM、こんなCMも佐藤さんがやっていたんだ!!というのも分かる。しかしもっともよかったのはもともとクリエイティブな仕事についていなかった佐藤雅彦が30歳前後でいざクリエイティブな仕事を始める(それまで営業だった)にあたり、どんなことを考えて、何をしたのか。そんな彼の秘密まで載っている。コレはおいしい。内容は本を読んでね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

俺とピータン

「おい!ピータン」というマンガを御存知だろうか。

多分10人中1人くらいしか御存知ないだろう。

俺は、自分が繰り返し、しかも3回以上読んだ本しかこのサイトでは薦めない!!

だから買っても損はさせない!!っとパルプフィクションに出てきた薬の売人がジョントラボルタに薬を薦める時と同じくらいの気持ちでいつも薦めている。(ごめん分かりにくい例えで)

伊藤理佐さんのマンガが好きでよく読むのだが、これは本当にいけている。

デブ男の大森さん(ピータン)を中心に話が中心するため、どうも地味な印象があり、絵だけで読まない方も多いと思われる。

ちょっとだけ日々の生活が楽しくなる、、、気がする。優しい気持になれる本です。

PS:本をよく読むのでここで紹介したいのだが、俺はおもしろさを伝えるのが非常に下手である。
勉強中なので今のところ、こんな感じで勘弁してほしい。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と「SIN CITY」と渋谷について パート2


昨日の記事、一部間違いが

イライジャウッドはロードオブザリングの主人公
ハリーポッターはまた別の人だった。

メガネをかけたら似てるよね二人とも。

あれ、、、俺だけか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

俺と「SIN CITY」と渋谷について

昨日、「SIN CITY」という映画見た。

アメコミが原作の映画で、監督が「ロバート・ロドリゲス」特別監督に「クエンティン・タランティーノ」
役者は「ブルース・ウィルス」「ミッキーローク」など豪華メンバー。
ハリーポッターのハリー役の「イライジャ・ウッド」が悪役で凶悪な犯罪者として登場しているのが面白い。

映画は、、、アメコミが少しでも好きな人はお勧め。演出とか、すごくCOOLだった。

題名通り「罪の街」というむちゃむちゃな街が舞台。女性が全体的にかわいかった。残酷描写が多いから、そういうのが嫌いな人はやめておいた方がいいだろう。

******************

なんつう無茶無茶な設定の映画だったなあ、、、なんて思いながら雨の渋谷の街を歩いていた。

ちょうど渋谷のロフトの前に差し掛かった。

ロフトはしまっていたが、一階が鏡張りになっているところで若い女の子が2人踊っていた。

HIP HOPな格好に、HIPHOPな音楽。

その鏡の下には、ホームレスのおっちゃんが毛布に包まってうずくまっている。

女の子2人は、おっちゃんなんか関係ないといった前向きの精神だろうか、ひたすら踊っていた。

おっちゃんは雨で行くところもないからだろうか、じっと鏡の下でうずくまっていた。

SIN CITYってのはここのことだったのか、、、、雨の渋谷でそんなことを考えた。


どんどん寒くなるから、体には気をつけて、明日も雨だってさ。

2005-10-11

| | Comments (3) | TrackBack (0)

俺と最近の本

気になってしかたない本がある。

「今日の猫村さん」だ、、、

猫村さんという猫が家政婦になって、あるお屋敷に勤めるという

ほのぼのした話。

なんてことはない漫画だし、鉛筆書きだし、普通のマンガとはちょっと違う感じだが

ここ最近、気がつくとしょっちゅう読んでいる。

おもしろいのでお勧めです。

ちなみにここからお試し版が見れるらしい。どうか見てみて欲しい。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2005-10-3

文鳥は時計がすきだ。

いつも時計のそばか、カーテンのレールの所にいる。

どうしてなのだろうか。

時計のカチカチという音が、文鳥に心地よいのか。

この休みはのんびりしました。

2005-10-3


| | Comments (5) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »