« 俺と大学の頃の話 | Main | 俺と東京と 2005-12-28 »

俺と文鳥と 2005-12-27

高杉晋作が27歳で死んだことを最近知り、ショックを受ける。

俺は常に、実家に帰ると高杉晋作が奇兵隊を挙兵した功山寺という寺に参り、常に自分の心の中の晋作先生(俺の心の中では先生なのだ)自問自答し、盆に帰ったら先祖に感謝、正月に帰ったら1年を感謝するのが慣わしとなっていた。

先日、会社でふと見た武田鉄也原作、「おーい竜馬」を見て晋作先生が27歳で死んだ事を知ったのである。

俺はすごい晋作先生のファンであったから若くして死んだことは、知っていたし、27歳で死んだことももちろん知っていた、、、なのに、、、きっと心のどこかでその事実に目をそむけていたんだな。

27歳で死んだのなら、、、最高でも俺と同級生、後は後輩になるいっぽうじゃねえか。

これから実家に帰ったら何を心のよりどころにすればいいのやら。。。。

いや、今まさに俺はひとり立ちしようとしている。これは晋作先生からの最後のアドバイスなのだと俺は受け止め
このblogを書いている。

「切ない系」のエピソードが好きで、そんな話ばっかり書いていたが、金輪際やめる。「切ない系」エピソードは自虐的になりがちだ。「こんなことになちゃいました、しょぼーん」という文章はもういらん。

熱い漢と文鳥のblogが今必要なのではないかしらん。

そんな事をを真夜中に考えている。

2005-12-10

↑見よ、恐竜だった太古を思わせる、気合の入った文鳥の顔を!!


|

« 俺と大学の頃の話 | Main | 俺と東京と 2005-12-28 »

★ 1:エッセイ」カテゴリの記事

Comments

たびたび失礼します。昨日はさっそくのお返事ありがとうございます。私のサイト見ていただいたようですね。ほんとバカブログでお恥ずかしい限りです。

熱い漢と文鳥のブログ。いい響きです。やはり人生は何事も熱くなければいけません。これからも熱く楽しい文鳥ブログを期待しております。ではまた!

P・S 俺さんは大阪外語大出身だったんですね。実は私も外語大出身者です。神戸外大でした。別になんてことはないのですが、同じ外国語系大学出身者、それも関西地方ということで思わずコメントしてしまいました。失礼をば!

Posted by: じゅんたろう | 2005.12.21 at 02:03 PM

こんばんは!大変ご無沙汰しております。コメントは久し振りですがいつも拝見しています。

俺ブンさんの「切ない系エピソード」のファンだったのですが、「熱い漢と文鳥のblog」も面白そうですね!楽しみにしています♪
ルーイちゃんもとてもカッコイイです!!

Posted by: さやえんどう | 2005.12.21 at 11:07 PM

じゅんたろうさん。

blogでご紹介していただきありがとうございます。
今、うちの文鳥は、尾っぽを振って私を誘いまくって困っています。

2匹飼うのはいいですね。
愛情がある感じがして。メス同士というのが気になりますが。
仲がいいのはいいと思います。

また見に来てください。

Posted by: 俺ブン | 2005.12.26 at 01:42 AM

さやえんどうさん

こんばんわ。
俺ブンです。

最近、更新していなかったのに、チェックして
いただけるとは光栄です。

まったくもって、書く気が起きず、困っておりました。

あんまりペースは増えないと思いますが、ちょくちょく更新
するので、また見に来てください。

ちなみに私はガンダム占いで「ボール」でした。

ではでは。

Posted by: 俺ブン | 2005.12.26 at 01:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/7741749

Listed below are links to weblogs that reference 俺と文鳥と 2005-12-27:

« 俺と大学の頃の話 | Main | 俺と東京と 2005-12-28 »