« May 1, 2005 - May 7, 2005 | Main | May 15, 2005 - May 21, 2005 »

俺と最近の本

GWのラスト2日間、有意義に過ごそうと思っていた。しかし土曜日の夜から異常な腹痛に襲われ、緊急的に病院に向かった。

怖いね、本当に。大げさだと皆笑うだろうが、本当に死ぬかと思った。腹が痛くて動けない、寝れない、吐きまくる、という3重苦。

どうもウィルスのせいで、胃と腸が全体的に弱っていたらしく食べ物を体がまったく受け付けていなかった模様。
吐きまくって、点滴打って、薬飲んで、月曜日の夜になんとか事なきを得た次第。

「誰が文鳥の面倒を、、、みるのだ、、、。俺ブンお前だろ。」

そんな声が天から聞こえてきて、なんとか今復活している。皆も体に気をつけて欲しい。
俺は今日から、胃と腸に援軍を送るべく、ヤクルトとヨーグルトを毎日欠かさないこととする。
保険とかも入っといたほうがいいのかな、掛け捨てのやつ。。。。体が弱ると、本当に弱気になるねいかん、いかん。いつ何時、死んでも潔くいたいものである。

閑話休題

GWは本、沢山読んだので、今日はその一部紹介。

パンダの時間

俺はパンダなんて全く好きじゃなかった、人気がありすぎるから。俺なんか好きにならなくても別にね。いいじゃん。メジャーだよ。なんて思っていたが、、、、野生のパンダの写真集!!と聞いて買わずにはおれない。

そうか、、、パンダって野生のやつもいるんだよな、と改めて再認識。しかも野生のパンダは動物園のパンダより非常にかわいい気がする。この写真家の本当に心底パンダが好きで好きでたまらないから、山に登って写真撮りまくりました。という心意気がびんびんと感じられ、俺の文鳥好きにも通じるものがあり、非常に素敵な写真集となっている。

ソトコト

最近、フォスタープランも初めて、ますますアフリカへの興味が復活してきた俺。
俺は常々、アフリカを語ることはかっこいいことだと周りに伝えていたように思うが、、、、。まあ遠いからなかなか伝わらんよね。

そんな時であったのが、この「ソトコト」。

聞けば随分前からあった雑誌らしいのだが、どうして今まで知らなかったのだろう。

今月号の特集は「坂本龍一とケニアのアリさん(ケニアのエリートらしい)の対談」「ルイ・ヴィトンの環境対策」
などなど。大変興味深い。

環境問題とか真剣に取り組んでいるダサいという雰囲気がある昨今。いやいや素敵なことなのです、と伝える姿勢はよい。定期購読決定。

「ハチミツとクローバー 7巻」

全巻はちょっと失速気味なところもあったけど、7巻を見て納得。
読めば、読むほど切ない。竹本さんの自分探しの旅も終結し、物語がちょっとだけ進む。
夏休みの終わりみたいな、、、そんな切なさ、、、、。俺は大好きだ。

今夜は、こんな感じで、、、。
またアマゾンのリンクがしやすくなったので、また報告できればいいな。
皆もお腹には気をつけて、、、。
それでは、また、、、、、。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 1, 2005 - May 7, 2005 | Main | May 15, 2005 - May 21, 2005 »