« May 15, 2005 - May 21, 2005 | Main | June 5, 2005 - June 11, 2005 »

俺と最近の本 2005-5-25

最近、風呂に入っているとき文鳥が寂しがるという話が続いたが時折来てくれるセエボさんという方のサイトを是非見て欲しい!!。「文鳥様とのお風呂の入り方講座」なる努力を払い、文鳥の寂しさを紛らわしている。

これは、文鳥を飼っていない方なら「ふーん、そうなんだ、文鳥好きなんだね。」程度だろうが、文鳥飼いから見たら「すごい、ここまでやるか!!」と思うであろう。

どれだけ厳重な注意をして文鳥と風呂に入っているか、想像に難くない。文鳥はお湯につけたら駄目だし、シャンプーも駄目だし、かみそりとかつついたら危ないし、努力以外の何者でもない。

セエボさんのサイトは他のコンテンツも面白いので、文鳥好きの人は是非。(セエボさん勝手に紹介してすいません数少ない男文鳥飼いこれからもよろしく)

そうそう最近お勧めの本を記しておく。今日は5月病で元気がない人にお勧めの本をチョイスした。

**********************************************

「渋谷ではたらく社長の告白」

奥菜恵と結婚した、サイバーエージェントというネット広告会社の社長の本。
世にいうビジネス本が俺は結構好きなのだが、これは久しぶりに刺激を受けた。

IT関連の社長ってホリエモンしかり、本当に偏見なのだが、「楽してもうけている」「贅沢してる」
なんて印象が皆にないだろうか。

恥ずかしながら俺もあった。女優なんかと結婚しやがってこのやろう、どんなやつなんだこいつは?というのがこの本を手に取ったきっかけだった。

本を読むと分かるのだが、社長、すごーーーく努力している。普通の人の何倍のプレッシャーを受け、何倍もの仕事量をこなしている。人を仕方なく裏切ったり、逆に裏切られたり、必死に悩みながら仕事をこなしている。クールな感じの外見の印象からは想像もつかないほど熱い仕事っぷりにこちらまで熱くなった。

IT、ITって何やってんだあいつらと思っている人にうってつけの本。

**********************************************

逆境ナイン

逆境とは、、、思い通りにならない状況、不運な境遇のことをいう!!
いまだかつてないほど熱い野球漫画だ。

主人公は100点差をつけられてもあきらめない、廃部を言い渡されてもあきらめない。
試合をさぼって、女の子とデートしているところを部員に見つかり軽蔑されてもあきらめない。

そんなあきらめない漢の熱い野球漫画だ。
近々映画化する予定らしい。
お勧め!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2005-5-22

2005-5-22


俺が風呂に入っていると文鳥が寂しがるというのは前回記載したとおりであるが、最近ではより拍車がかかってきたようである。

文鳥は俺が風呂に入っていると、上がってくるまで風呂の扉の前でじっと待っている。

鳥というのは本当に寂しがりやだと思う、きっとウサギよりもだ。
(ごめんなさいウサギ好きの皆さん。文鳥は一匹でも死にません)

しかし、、どうして文鳥はこんなに一緒にいるのが好きなんだろうな。別に一緒にいてなにかするわけでなく、勝手に一人で遊んでたり、俺の首の柔らかいところ噛んだり、かさぶたをつついたりばっかしているのに。

はっ

ここまで書いて、今気づいた

人間も一緒だ

大事に思っている人と一緒にいるのに、、、別に理由なんかないよな、、、一緒にいるだけでいいんだもの。
家族とか、友達とか、恋人とか、別に理由なくったて、何か用事がなくったて、一緒にいたいなあと思うもんだ。
一緒にいる時間は大事にするものだ。文鳥にとって一緒に遊んでいる時間がかけがえのないものなのだ。
風呂なんか行った日には、、「どこ行った?!!」ってなるんだろうきっと。

俺は自分の大事な人達との時間をかけがえのない時間だと気付いたのは大分歳をとってからだ。
引越しとか、進学とか、上京とか別れのたびに「あいつともっと話ししときゃあよかった」とか「あいつにもっと優しくしときゃよかった」「親孝行もっとしときゃよかった」「親父ともっと話とくんだった」とかいつも思った。

こいつはこんなに小さいのに、、、文鳥は、本当に、大事な事は一番よく知ってるんだな。

そんな事を思った、日曜日の午後。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« May 15, 2005 - May 21, 2005 | Main | June 5, 2005 - June 11, 2005 »