« May 22, 2005 - May 28, 2005 | Main | June 12, 2005 - June 18, 2005 »

俺とマクドナルド 

最近、仕事柄か昼飯でマクドナルドをよく食べる。あんまり体にはよくないであろう。
それは分かっているのだがつい食べてしまう。

皆さんは初めてマクドナルドを食べたときの事を覚えているだろうか。
俺は覚えている。

当時俺はまだ小学生、山口県の徳山という街に住んでいた。石油コンビナートが海沿いにあって、煙突が煙をあげている街だった。

その頃、街に唯一のハンバーガー屋さんはロッテリアで「380円のサンパチセット」なんてのが人気だった。
テリヤキバーガーは多分まだなかったように思う。俺はいつもロッテリアバーガーというのを食っていた。

そもそも俺の家族は外食をめったにしなかったので、そのロッテリアに行くのにも本当に数える限りといった感じだった。

そんな中、ある日事件が起こる。
隣町の下松(名前の由来が松の木下に隕石が落ちたからという噂)にマクドナルドなるものができたというチラシが新聞の折込に入っていたのだった。

俺以上に父が異常なまでの興味をしめした。朝起きて「すぐに行こう」と言い始めた。
俺は父の新しいものにはとりあえずとびつくという性格が今でも大好きだ。

当時、マクドナルドの名前は知っていたがあくまでもテレビの中の世界の話。
ちなみにこういう状態は筋肉マンに出てきた牛丼にも同じことが言える。
牛丼は大学生になるまで食べたことがなかった。

すぐに俺と父と妹は(母はアホらしいといかなかった)3人で隣町まで車に乗ってマクドナルドを食べに行った。
マクドナルドと言えば、ピエロがちょっと怖い感じのところだな、と俺は思った。

マクドナルドについてすぐ注文をしようとメニューを見た。驚いたことにハンバーガーがない!!
ハンバーガー屋に来たはずなのに!!
俺と父はマフィンを、妹はホットケーキを食べた。子供心にロッテリアの方がおいしいと思った。
そう、我々ははりきりすぎて、早く着き過ぎて朝マックを注文せざるおえなかったのである。
当時の俺たちは朝マックなるシステムを知る由もなく、狐につままれたように帰路についた。

それからしばらく俺達家族はロッテリア派に戻り、家族でマクドナルドには二度と行かなかった。


| | Comments (18) | TrackBack (0)

« May 22, 2005 - May 28, 2005 | Main | June 12, 2005 - June 18, 2005 »