« 俺と東京とうどん「やしま」 2006-6-20 | Main | 俺と東京と自転車、そして東京HIPHOPボランティア »

俺と文鳥と 2006-6-21

時間があったので、久しぶりにフォスターチャイルド(里親みたいなもんんです。)に手紙を書いた。スワヒリ語が思い出せない。以前は、新聞くらいだったなんとなく読める程度の語学力があったが、4歳の女の子の手紙にこんなに苦労するとは、、、。副専攻で学んだ、韓国語もどんどん忘れていくし、困ったものである。

しょうがないの今回初めて、自分や、箱根に旅行に行ったときの写真を送ることにした。キリマンジャロに比べると小さいけど富士山もカッコよさでは負けていない。

もっとね、ケニアにはあんなにお世話になったのだから、何かできるのでは、と思うのだが、、、、。これは難しい問題である。

「それより、お前の近所の公園を占拠しているおっちゃん達を何とかしてやれ、俺ブン」

そう言われたら、本当に何も言えない。

一度寝ているおっちゃんの横に小銭を置いて走り去った事がある。果たして、それが正しいのか全く分からない。
理由は「寒そうだったから」なのだが、まあ偽善という人もおられるであろう。余計な事をと言う人もいるだろう。
でも「寒そうだった」のである。

自分に子どもがいたとして

「どうして、公園で寝ている人がいるの?助けてあげないの?」

って聞かれたら俺はなんて答えるのだろう。どこかで見てみぬふりをしている訳だ。

なんて書きながら調べてると、こんなサイトを見つけた。「東京ホームレス」この人かっこいいっすね。

うーん答えは全くないのだが、俺もなんかやってみようかな。

PS:ちなみに、こういう事を書くと、俺ブンは本当にカッコいい奴だと、勘違いする人だとか、何カッコいいことばっか書いているだと指摘する人があるので真実の自分を記載すると。

10分前まで文鳥にほお擦りをして、「お前は本当にかわいいなあ」と語りかけた。また30分前にはドアに止まっている文鳥の側に行き、訳の分からない言語で文鳥に話しかけた時、文鳥はどういう対応をするかを観察していた。

これが事実である。


|

« 俺と東京とうどん「やしま」 2006-6-20 | Main | 俺と東京と自転車、そして東京HIPHOPボランティア »

★ 1:エッセイ」カテゴリの記事

Comments

ぎゃはははは~ はぁ面白い~

こんばんは 俺ブンさん。
俺ブンさん素敵~。
・・・私も思わず訳の分からない言語で文鳥に話しかけてみました。
(ひとりで大ウケ)
鳥ちゃんたちは。。。あくびをして、頭をカカカと掻いておりましたとさ。
ほお擦りも無理やりしておきました。

ボランティア。何をすべきか、それがいいことかを判断するのは
とても難しいですね。
がしかーし、まず行動するというのがそれ以上に難しいことだと思います。
行動してる俺ブンさんはすごいなと思います。Big Up!
いつかルーイちゃんも聞いたことない鳴き声で反応してくれるかもっ。

Posted by: まったん | 2006.07.01 at 01:29 AM

まったんさん

こんばんわ。俺ブンです。

文鳥には、つい変な行動をとってしまいますね。記載していないのをあげますと、、、

・相手に噛み付かれたとき、こっちも噛み付く。(もちろん本当には噛みませんが)

・Wカップの優勝国はどこか聞いてみる。

などなどです。ただ総じて、普通にまじめに話しかけると文鳥も
「なんなのかな?」という顔をしているように思います。

彼女なりに理解しようとしているのかもしれません。
あと、最近、分かったのはゲージから出しても構わないと、100%の確立で噛み付いてきます。

構ってほしいんでしょうね。

Posted by: 俺ブン | 2006.07.03 at 03:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/10623584

Listed below are links to weblogs that reference 俺と文鳥と 2006-6-21:

« 俺と東京とうどん「やしま」 2006-6-20 | Main | 俺と東京と自転車、そして東京HIPHOPボランティア »