« August 2006 | Main | October 2006 »

俺と文鳥ととりぱん

でましたね。
「とりぱん2」

この人の描く鳥は本当にかわいい。

本屋さんで平積みになっているが、人気なのだろうか。

うちの家のベランダには鳩しか来ないが、、、。
庭なんかあると、鳥が呼べたりするんだろうけど。
都内だと大変なんだろうな~。

でも、庭があったらあったで、面倒でやんないのだろうけど。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

俺と文鳥と花

2006922


20069222


たくさん花が咲いて。嬉しい。
咲かせ続けるのが、なかなか大変なのだ。

ハイビスカスとポーチュラカである。

庭が広い家に住んで、ガーデニングとかちょっとしてみたいな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 世界初!!  文鳥HIPHOP 新曲◆鳥◆待望のリリース!!

2006917


俺の家の文鳥が今度NEW SHINGLE
◆鳥◆をリリース。

俺に隠れて、リリックを書き溜めていたようだ。

渋谷の文鳥好き、HIPHOP好き、本物好きは
要チェックである。

俺はDJをつとめる予定である。

*******************************************

◆鳥◆

MC SHIROBUNCHO a.k.a ルーイ
DJ orebun

*台詞*

YO!しゃれになんねーだろう。
「チワワ」とか「ダックス」とか、生き物に流行とか
ねえだろう。

やっぱ文鳥だろう

白か、ピンクかはっきりさせるぜ。

**

俺 文鳥 
散文 好調
文鳥のMC 
渋谷では 悪名

確か生まれは渋谷 西武
仲間と集まり体温を セーブ
買われてく やつら 常に恐怖
一匹 残る俺 冷静さ キープ

オスかメスかは未だあいまい
親兄弟 どこか? いつか 会いたい

orebunと仲 友好 形勢
奴が 会ったとき ルーイと 命名 
人間よりの早く逝く 短め生命

いつも齧るぜ セイフーの豆苗 
味は確かさ 絶妙 必要
粟やひえだけじゃ 足りない 栄養
忘れたら台無し  毛並みが YO

羽ばたく翼は 常に颯爽
赤いくちばし 食いちぎる形状
ピンクの鍵爪 引き裂くぜ流行
世話しねー野郎 常に一掃
ペット達の救世主 ここに参上

*台詞*

いい飼い主にはピースだ、つまんね飼い主には
これからも容赦しないぜ!!

2006 SHIROBUNCHO

*******************************************

ここまで読んでくれたHIPHOP好きな皆さん。
すいません。謝っておきます。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2006-9-10

今市子さんの新刊が書店に並んでいたので、購入する。
「文鳥様と私」とちょっと違い、話がかぶっているところこもあるが、相変らず面白い。
皆さんは、新刊が出たことをご存知だっただろうか?

「え?知ってた?」

では、次、新刊が出たら教えていただけると幸いである。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

俺と文鳥と 2006-9-7

俺は今週調子がよくない。イライラしている。そして、よく愚痴を言う。体調もあんまりよくない。

なんでなんだろう。理由を考えてみた。

火曜日からクラブイベントに行った
・酒を飲みすぎた。
・座り仕事が多かった。
・フットサルで疲れた。

こう書き出してみると、調子が悪いわりには行動的に毎日を暮らしている。

調子がいい状態と、調子が悪い状態という考え方をよく俺はする。今、現在、調子が悪いと俺は思っているのだが。

しかし調子が悪い?とは俺の主観的な考えにすぎず、俺の体は「休めなければ!!」と考えているかもしれない。調子が悪いと一概に断罪することはできない。

しかし、こんな取りとめのないことを考えるのは、やはり調子が悪いから?いやいや、、、

話は尽きない。

200699

↑「ポーチュラカ」という植物が大繁殖。画面の半分以上の緑はポーチュラカである。プランターで一緒に育てている、ネギの領域を侵しつつある。ちなみにポーチュラカの花言葉は「いつも元気、無邪気」元気すぎるよ。

2006991

↑こっそり「豆苗」の水栽培と、エアープランツを育てている。豆苗は文鳥用。早く育たないかな。買えば早いんだけど。

2006992

↑「あれ?どうしたの?」って感じ。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

俺と調布 深大寺の怪

東京の調布にある、深大寺に行った。ここは、鬼太郎茶屋が有名である。
都心からそんなに、離れていないのに緑が多くびっくりした。園芸店が多いので、園芸が好きな人はお勧め。

そんな訳で、出会った妖怪達を写真に取ってきたので、ご確認あれ。

200694

⇒妖怪「おとろし」はっきり言ってめちゃめちゃ怖い。朽ち果ててるのか、その雰囲気を出しているのか分からないが、、、。こういうのが居ても不思議じゃない。

2006941

⇒妖怪「目目連(もくもくれん)」障子がなくなったから、今、あんまりいないのでは。

2006942

⇒妖怪「ぬらりひょん」これも朽ち果ててるのか、そういう雰囲気なのかは分からない。怖い。

2006943

⇒これはなんだろ?「鬼火」とかでしょうか。

2006944

2006945

⇒妖怪「ぬり壁」鬼太郎の仲間である。

2006946

⇒ちなみに深大寺そばというのが有名である。普通のそばだが、外で食べたのでおいしく感じた。


| | Comments (7) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »