« 俺と最近と年末 | Main | 俺と文鳥と帰省 »

俺と蕎麦屋とハードボイルド


気づけば、もうクリスマスは過ぎ、正月が近づいている。皆様、お元気でしょうか。PCがおいてあるキッチンが寒くて更新が遅い。待っている人がいたとすれば、申し訳ない。俺は元気です。

昨日、東京は季節外れの大雨で、俺は晩御飯を食いに、蕎麦屋に入った。もちろん一人である。

幡ヶ谷にある蕎麦屋でかなり老舗らしく、渋い店構え、俺は暖簾をくぐった。年末だからだろうか、独り者のサラリーマンが何人かちびちび飲んでいる。もちろんそれぞれ一人である。

俺は、銀杏と、鴨のロースと、生ビールを頼み、最近はまっているライトノベルを読む。

生ビールを半分くらい飲んだところで、せいろを2枚頼んだ。飲み終わる頃には、出てくるだろう。なんか知らないがうまいんだなここの蕎麦は。

横のサラリーマンは、ひたすら新聞を読みながら、アナゴのてんぷらでちびちびやっている。ここにはうるさい学生や、体中からもてたいオーラを出している合コン野郎もいない。

まさにおっさん達のサンクチュアリ。どの連中も腹がでていて、スーツも雨のせいかくたびれている。しかし蕎麦屋は俺達を優しくつつみこむ。

本当の戦士達が癒やされるのは、おしゃれなバーでも、流行の店でもなく。近所の渋い蕎麦屋だと俺は思う。

きっちり冷えたざる蕎麦をすすり。俺は土砂降りの中、家路へ急いだ。2007年はもうすぐそこまで来ていた。

|

« 俺と最近と年末 | Main | 俺と文鳥と帰省 »

★ 8:東京についてエッセイ」カテゴリの記事

Comments

おひさしぶりです。といっても覚えてらっしゃるかどうか分かりませんが、以前時々コメントさせて頂いていた文鳥を愛するハードボイルドブロガー、じゅんたろうです。

「本当の戦士達が癒やされるのは、おしゃれなバーでも、流行の店でもなく。近所の渋い蕎麦屋だと俺は思う。」

ここの下りに突き動かされ、わけもなくキーボードを叩いてしまいました。来年もハードボイルドなブログを期待しています。良いお年を!

Posted by: じゅんたろう | 2006.12.30 at 09:43 PM

じゅんたろうさん

あけましておめでとうございます。
俺ブンです。

正月家族と過ごしながら、仕事してます。ゲフ

今年一年は真に、かっこいいとはどういうことかを考えまくった一年でした。w

考えすぎて、普通に暮らしているおじさんが一番かっこいいというレイヤーに達しています。

さてさて2007はどうなることか。
今年も、よろしくです。

Posted by: 俺ブン | 2007.01.01 at 03:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/13229398

Listed below are links to weblogs that reference 俺と蕎麦屋とハードボイルド:

« 俺と最近と年末 | Main | 俺と文鳥と帰省 »