« September 24, 2006 - September 30, 2006 | Main | October 8, 2006 - October 14, 2006 »

俺と文鳥と 2006-10-2

あれ?もう10月?

今年も後3ヶ月?

早いな。うじうじ悩んでたら、気づいたらもう2006年も残り少なくなっている。
今年は、突然HIPHOPになり周囲を驚かせたり、ガーデニングにはまりまくるなど、本当にいろいろな事があった。

①「どうして、俺ブンはHIPHOPにはまったのか?」

②「どうして、俺ブンはガーデニングにはまったのか?」

これについてお答えしたいと思う。まったく興味のない人、ごめんなさい。

****

まず①である。これは非常に単純明快である。会社で仕事が大変だったからに他ならない。その時やっていたプロジェクトが非常にハードで、周りとの調整ごとが大変すぎ俺は心底参っていた。いろいろな人がいろんな事を、好意であるだろうが、言ってくる。俺自身がけちょんけちょんになっていく自分のを感じていた。そんな時出あったのがHIPHOPである。

HIPHOPとは、どん底までに追い詰められた、弱者達が自らを奮い立たせるために作った文化である。俺はそこにに共感した。

アフリカからアメリカへつれてこられた黒人達は、白人に迫害されひどい目に合い続けた。金はないし、家は狭い。そんな時「だからどーだってんだ、金も家も、まじ興味ねえぜ!!」という思い、それがHIPHOPなのである。

弱者、マイノリティー、責めれてる人、虐げられてる人、それらに国境はない。

へこんでいる人は是非。

***

ちなみに②である。ガーデニングは母から教わった。6月に実家に帰ったときの事である。両親はぼろいアパートに住んでいるのだが、そのアパートの周りが花だらけになっていた。色とりどりの花がアパートの壁際のちょっとした土地に咲いている。

部屋に入ると、当たり前のように咲いていた花がネスカフェの瓶に生けてあった。

「すごい花さいとるね。」と俺が聞くと、母は。

「ええじゃろ、100円ショップで種買って育てたんよ。」

と、さも当たり前のように話してくれた。この自然な感じに、めちゃめちゃ惹かれたのである。それまでも植物が好きだったかが、それから輪をかけて好きになった。

何か観葉植物を一鉢でも買うと、すごく楽しい。枯らしてもいいので、買ってみることをお勧めする。

今年もあと3ヶ月?いやいやまだ3ヶ月も楽しめる。さて、何をしようかな、、、と思い先日YOGAに行ってみた。この話はまた後ほど。

2006102_1

⇒最近はやりの多肉植物である。かわいい。肉厚の葉が特徴である。葉っぱが千切れても、ほったらかしておいたら再生する、不思議さが魅力。

20061021

⇒緑でぼうぼうなベランダ。

20061022

⇒ちょっと花を生けてみたら、根っこが生えてきたのでそのままにしている。すごい生命力!!。


| | Comments (8) | TrackBack (1)

« September 24, 2006 - September 30, 2006 | Main | October 8, 2006 - October 14, 2006 »