« October 8, 2006 - October 14, 2006 | Main | October 22, 2006 - October 28, 2006 »

俺と文鳥と荒鳥の飼いならし方


もうずいぶん昔の話だが、今の文鳥こと「ルーイ」と会った時、俺たちは仲が悪かった。

渋谷西武で買ったとき、もう大分大きくなっていたし、完璧に手乗りという感じではなかったからだ。

ゲージから出しても怖がって逃げ回り、ゲージに入れるのにもまた逃げ回るという有様だった。

常に手乗りの文鳥と出会えるとは限らない、自分なりに調べたり、文鳥の気持ちになって考えた結果、以下のように仲良くなっていった。

①買ってきてすぐはゲージから出さない。(ゲージが安全な場所だと思うように。)
②ゲージの外から豆苗をあげ続ける、最初は怖がるので食べないが、そのうち慣れてくる。
③ゲージの扉を開けておいて、いつでも出ていい状態にする。出てこなくても放っておく。
④出てきたら、再度、豆苗をあげる。この際捕まえてゲージに戻す際は、部屋を真っ暗にして捕まえる。
⑤そのうち手に乗って豆苗を食べるようになる。

というような流れを経て仲良くなった。ただ成鳥になって、も上記の方法が通じるかどうかはわからない。そのあたりは文鳥の個性に依存すると思う。

今まで、何匹か文鳥を飼ったが、それぞれ非常に個性があった。臆病な奴、太りやすい奴、好奇心旺盛な奴などなど。彼らのことを考えることが、仲良くなる最も大事なことであろう。

20061016cimg3023

20061016cimg3031

20061016cimg3036

⇒ちょっとアップで撮ってみました。


| | Comments (120) | TrackBack (0)

俺と文鳥とキーボード


文鳥を飼ったことのある人はもちろんご存知だと思うが。

文鳥は頭がいい。

どれくらい頭がいいかというと、頭のいい猫くらいはいい。
はっきり言って、俺の考えてることもなんとなくは理解しているのではないかと思う。

先日の日曜日、俺はPCの前に向かって、じっといろいろ考えことをしていた。すると文鳥がキーボードの横に座ってこっちをじっと見てるんだ。

動こうとしない。

そのうち寝てしまったが、写真を撮ろうとしたら起こしてしまった。証拠の写真が以下のとおりである。なんか俺のこと心配してくれたのかな。

20061016cimg3003


20061016cimg3005


20061016cimg3006


| | Comments (36) | TrackBack (0)

俺と今日の文鳥

20061014cimg2981


20061014cimg2982


20061014cimg2984


20061014cimg2985


20061014cimg2986

20061014cimg2987


だんだん寒くなってきた。文鳥用のヒーター出しますか。そろそろ。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

« October 8, 2006 - October 14, 2006 | Main | October 22, 2006 - October 28, 2006 »