« January 2007 | Main | March 2007 »

俺と文鳥といろいろ


最近、特に先週はいろいろあった。

日曜日に、頭が痛くなって風邪を引いたと思って寝込んだら

月曜日に、頭は痛いのは治ったのだけど、右肩が痛くてキーボードが打てず針を打った。

火曜日には、右肩の痛みは治ったのだけど、今度は首が痛くなって、文字通り首が回らなくなり。

木曜日には、仕事でいろいろあってとまあ、そんな感じである。

散々、けちょんけちょん、である。

しかし人間、そういうときこそ、何かをつかむものであるとそう思っている。

俺は、散々だったけど、祖母のヘルニアの手術はうまくいったみたいでよかった。心配だった。

皆さんも、体には気をつけて。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

俺と文鳥と鳥

先日、昔、アフリカに行った友達と話をしていて思い出した。

「スワヒリ語で鳥も、飛行機も同じ単語なんだよね」

そうかそういえば同じ「ndege」って単語だった。

まあ、本当にどうでもいいことなんだが、ケニアの青い空を思い出した。

のんびりした国だったなあ。

ポレポレ」という言葉がスワヒリ語にある。ゆっくりゆっくりという意味。ケニア人はよく使う。最近、忙しいから思うのだろう。

俺が好きなHIPHOPも元はアフリカなんだよなあ、とふと思った。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

俺と文鳥とプラズマテレビ購入

「オフにはニューヨーク ハワイの海 プラズマTVだってもう購入済み」 by K DUB SHINE 

ということでプラズマテレビを購入することとなった。

ただし、俺のではない。両親のである。父と母が下関というところに新居を構えるということで、新居祝いにプラズマテレビを買うことになった。ちなみに妹と共同購入の予定である。

懐が痛い。

俺の家だって、XBOX360とかPS3をそのうち買って、プラズマテレビにしたいなあ、なんて漠然と思っているのに。

そもそもの話

うちの父が老眼で、地デジとアナログの区別が果たしてつくのだろうか、いやつくはずがない。

母は母で、料理番組をハイデフでみる必要があるのだろうか、いやあろうはずがない。

なんとなーく、スペースが有効に使えるような気がして欲しいだけに違いない。そもそも田舎なんだからスペースだらけだろ、という話である。

今、プラズマテレビが必要なのは、XBOX360、PS3がやりたい俺であり、父、母ではないはずである。

しかし、両親が

「ちょっとこのテレビだと、あのマンションじゃ小さいかね」

なんてちょっと小さくなった(実際はそうではないが)背中で語られると、俺は弱いのである。

ええい、どうせ少ない貯金だ。まじめに生きている奴らにばらまいとくぜ。バラマク バラマク

| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と文鳥とジム

「夜ジムでガタイいかつくし また渋谷のドンが舌鼓」
BY K DUB SHNE

ということで、ついにジムに通いはじめることとした。正直に言って、続かない。続かないと思う。それは分かっている。サーフィンだって一夏しか続かなかった。

ただ、男には、負けると分かっていて、無理だと分かっていて、立ち向かわなければならない時がある。

お金だって結構かかるよ。時間だってけっこうかかるよ。体だって結構つかれるよ。

しかし、8年続くガチンコのデスクワーク。このままだと50歳まで持つ体が30歳を超えたときにはぼろぼろになってしまう。

最近、体力が落ち、いろいろな所に支障が出ていた。パソコンの前にずっと座り続け、体の存在を忘れていたのだ。

とりあえず、渋谷、新宿のティップネスに通う。請うご期待。次に会うときは50CENTみたくなっているはずだ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »