« February 2008 | Main | April 2008 »

俺と文鳥とロストジェネレーション

最近思ったことなど。

どうも世代的にロストジェネレーションらしい。

AMAZONで物を今、土曜日の夜頼んだら、明日にはうちに来るらしい。やばいね。魔法だねもはや。JUNGMCのCDが楽しみ。シルバーバックのCDはどこで売っているのか。

最近買ったPS3でブルーレイの映画見ると、映画館より鮮明に映像が見えるのはどういう仕組みなのだろう。近眼をレーシックとかで治せばさらに鮮明に見えるに違いない。

カメラで撮った風景が、俺が見ている風景の3倍は素敵に写るのはなぜだ。俺がカメラで撮ってこれだから、雑誌とかでは相当かっこよく見えているに違いない。

彼女が餃子を家で作ってくれて本当にうまかった。嬉しい。

仕事が忙しいので、特に何もしていないのだが、近所をちょっと散歩した写真とかわいい文鳥の写真などをば。

Rimg2721

Rimg2724

Rimg2726

Rimg2727

Rimg3024

Rimg3046

Rimg3049


| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と文鳥と春


最近、ずいぶん暖かくなってきている。
春である。春が来たのである。どうだろう皆さんの下には春が来ているだろうか。

会社で多くの同僚が会社を去ることになり、俺の親友も会社を去ることになり。昨年末くらいから寂しかったのだが、送別会が終わってなんだか吹っ切れた。

送別会は行きつけの飲み屋の2階を貸しきって行われたのだが、俺は友人達とのどが枯れるまで、カラオケでHIPHOPをラップした。そしたらなんだか一つ区切りになった気がした。ポジティブなメッセージがいい影響をおよぼしたのだろうか。

新しい事がはじまり、いままでの何かが終わる。来週には桜も咲き始める。

そろそろ文鳥のヒーターもしまう時期が来ているかもしれん。

Rimg2432

Rimg2429

⇒文鳥目線に立つと部屋の汚さが目立つなこりゃ。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

俺と文鳥と送別会

最近、春のせいか、いろいろな人が職場を離れていく。

見送る側ってのはこういうときにどうも切ない。さみしいものである。

という訳で文鳥のかわいい写真を載せることにした。このblogを読んでいて、春の別れで切ない思いをしている人は文鳥のかわいさで癒されて欲しいものである。

Rimg2341

Rimg2346

Rimg2350

Rimg2366

Rimg2369

Rimg2373

大分、暖かくなっていたので、部屋の中で越冬させてた鉢植えを外に出した。

気付いたら、育てていたバラから新芽が出始めていた。オリーブはほったらかしていたら枯れていた。復活するかしらん。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »