« 俺と文鳥と送別会 | Main | 俺と文鳥とロストジェネレーション »

俺と文鳥と春


最近、ずいぶん暖かくなってきている。
春である。春が来たのである。どうだろう皆さんの下には春が来ているだろうか。

会社で多くの同僚が会社を去ることになり、俺の親友も会社を去ることになり。昨年末くらいから寂しかったのだが、送別会が終わってなんだか吹っ切れた。

送別会は行きつけの飲み屋の2階を貸しきって行われたのだが、俺は友人達とのどが枯れるまで、カラオケでHIPHOPをラップした。そしたらなんだか一つ区切りになった気がした。ポジティブなメッセージがいい影響をおよぼしたのだろうか。

新しい事がはじまり、いままでの何かが終わる。来週には桜も咲き始める。

そろそろ文鳥のヒーターもしまう時期が来ているかもしれん。

Rimg2432

Rimg2429

⇒文鳥目線に立つと部屋の汚さが目立つなこりゃ。


|

« 俺と文鳥と送別会 | Main | 俺と文鳥とロストジェネレーション »

★ 1:エッセイ」カテゴリの記事

Comments

こんばんは俺ブンさん。うちの文鳥は相変わらず唾を撒き散らしながら元気ですよ。私の住む県に小鳥をちゃんと診れる病院がないんです。昔…前の前の文鳥がお尻に腫瘍ができて普通の動物病院に連れて行きました。先生はさも自信あり気に手術で取ったほうがいいと言うので私は小さな小鳥はちょっとした怪我でさえ命取りになると分かっていながらそれでも先生に任せました。腫瘍があってもまだ元気だったんです。なのに帰ってきたのはお尻を血で真っ赤にして冷たく動かなくなった私の文鳥でした。6才でした。とても暗い話になってごめんなさい。今でも思い出すと自分のせいだと悔しくて悔しくて。今市子さんのコミックを俺ブンさんも知ってますよね?ナイゾウちゃんと同じようにお尻に腫瘍があったけど今市子さんは手術という選択はしなかった。なので普通の動物病院は信用できないんです。前の文鳥はてんかん持ちだったので県外の小鳥の病院にタクシーと電車で2時間半くらいかけて何度が行きました。小鳥の病院なので待ち合い室にはたくさんの小鳥がいて、具合が悪くて来ているんだろうけどインコやオウムは陽気な歌をうたっていたりして周りもすごく和やかな空気になったりしてました。俺ブンさんちの近くには小鳥の病院はありますか?長文になってしまいごめんなさい

Posted by: だりあ | 2008.03.20 at 01:39 AM

だりあさん

こんばんわ。
病院こえーーーー。
びびりますね。

今の所、病院にお世話になってないんですけど
鳥専門のところに行きますね。多分。都内には何件かあるので。

でも行きつけの病院を持ってないと怖いですね。

今市子さんの本は好きで読んでますよ。
ナイゾウくんっていましたね。そういえば。

Posted by: 俺ブン | 2008.03.23 at 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14890/40552845

Listed below are links to weblogs that reference 俺と文鳥と春:

« 俺と文鳥と送別会 | Main | 俺と文鳥とロストジェネレーション »