« March 23, 2008 - March 29, 2008 | Main | April 27, 2008 - May 3, 2008 »

俺と文鳥と占い

先日、彼女とドライブでも行こう。ということで横須賀で昔の戦艦が地面に埋まっているのを見に行った。
帰りに横浜中華街で占いをした。俺は占いなんてものは通常しないのだが、なんとなくしたくなったのである。
所謂、観光客向けの占いであるし、俺自身そんなに占いなんて信じていないのだけど、以下占いの結果である。

<占い師>「去年、大変だったでしょ」

<俺>「そうっすかねえ。そういえば祖父がなくなりましたね。」

<占い師>「おじいさんの事好きだったでしょ。守ってくれてるよ」

守ってくれてる系はずるい。オーラの泉で泣く人を「そんな大げさな」って思っていたが泣きそうになった。ずるい。だって思い出すじゃん。オーラの泉で泣く人の気持ち分かった。「祖父にそんな力はなかったと思いますが」と茶化して言ったら怒られた。

<占い師>「内臓が悪いね?どこか悪い?」

<俺>「肝臓が少し」

<占い師>「お酒飲まないのにねえ」

どうして、俺がお酒をあんまり飲まないのか分かったのだろうか。不思議。これは当たった。痩せてるからかな。

<占い師>「15歳~25歳がひどいね運が」

<俺>「普通に暮らしてたんですけど、ひどかったんですか!!」

確かに、高校生の時は暗い生活を送り、予備校には閉じ込められたが、、、そんないうほどひどくなかったと思うのだが。ひどかったと言ってくれんなよ。

全体的になかなかよかったのでほっとした。占いを受けたくなるというのはちょっと疲れてるのかも知れぬ。

Rimg3339

⇒今年も、桜きれいだった。会社の人と花見しました。

Rimg3415

⇒かつて、ロシア、バルチック艦隊を破ったとされる、戦艦三笠。今は地面に半分埋められている。
⇒なんか強すぎて封印されているみたいだね。

Rimg3433

⇒横浜のタワー。何て名前なんだろ。

Rimg3447

⇒横浜、中華街。孔子廟。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

« March 23, 2008 - March 29, 2008 | Main | April 27, 2008 - May 3, 2008 »