« August 17, 2008 - August 23, 2008 | Main | August 31, 2008 - September 6, 2008 »

俺と文鳥と御蔵島

俺の妹が、イルカが好きで御蔵島に行くとの事。フェリーが出る竹芝まで見送りに行った。

同じ東京都にはこんな島もあるんだ。フェリーを待つ人が多くてびびった。

夜の港に見送るってのは、なかなか『旅立ち』って感じがしていいな。

妹はイルカと泳ぐらしい。都心はすっかり涼しくなってきたけど、島ではまだ夏なんだろう。

一度行ってみたい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

俺と文鳥とデトロイト・メタル・シティ

俺の好きなK DUB SHINEとDJ OASISがまたやってくれた。

漫画、デトロイトメタルシティの挿入歌らしい、映画、おもしろいのかな?見に行ってみるか。
漫画と比べるとちょっとかっこよくなっている感じがする。

<追伸>

全然知らなかったんだけど、俺の住んでる幡ヶ谷に鬼太郎が出たらしい。まじで半端ないね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

俺と文鳥と北方謙三

北方謙三の水滸伝にはまっている。

今、9巻まで読んでいるのだが、面白い。最後が19巻らしいが、これからがますます楽しみである。本当にかっこいい男達がでてくる。

HIPHOPとも相通じるものがあると思うのだが、反体制なのだ。圧倒的に強い政府軍に対して対抗し、死んでいく男達。

ただなんとなく、役人をしていたような男が戦いに立ち上がり、そして死んでいく。死に際がどいつも、こいつもかっこいい。

日々の生活の中で思う

この先永遠に、同じような毎日の繰り返しなのではないかと思うことがある。そんな時、ちょっと新しい事にチャレンジしてみる。目の前が開ける。しかし、またその日々が繰り返され、いつしか慣れてくる。また当たらしに何かをやってみる。そういう日々を送りたいのだ。

偉くなったり、金持ちになったり、そんなでいろいろあって自分が自分でなくなった時、人は動けなくなる。いつも裸一貫で戦っている。そんな奴が一番強い。梁山泊の連中はそんな連中である。

俺の友人で裸一貫で戦っている白文鳥の写真を上げておく。

R0015848

R0015870

⇒最近の東京の雨の多さを憂えている。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 17, 2008 - August 23, 2008 | Main | August 31, 2008 - September 6, 2008 »