« October 19, 2008 - October 25, 2008 | Main | November 23, 2008 - November 29, 2008 »

俺と文鳥と小室哲哉とTMNETWORK

俺が中学生の頃の話。

俺はHIPHOPは全然好きではなかった。というか全く知らなかった。中2病全開フルスロットルだった俺。

一番好きだったのはTMNETWORK。

パソコン使って音楽を作っている小室哲哉や、ギターの木根尚登、宇都宮隆は俺のヒーローだった。
「常に新しいことをやる」という意思がどのアルバムにも感じられたし、時代の最先端という言葉に山口県で陸上と釣りばっかりしていた俺は心を持っていかれたのだ。

その後TMNになって、解散が決まったのがちょうど高校生の頃。すげー残念だった。今でもカラオケなんかではたまに歌う。一番歌詞を覚えているからね。

大学になって一度、TMNETWORKが再結成したので、ライブにも行った。そのライブが自分でチケットを取ったはじめてのライブじゃないかな。シンセ買ったりしたのもその頃。

今の俺の人生にHIPHOPと同じくらいたぶん影響を与えてんだよね。HIPHOP好きは「俺ブン、全然HIPHOPじゃないじゃん」というかもしれないが仕方がない。今の自分の仕事や人生を選んだ過程で絶対影響受けてる。

俺がblogでどうこう言わなくて、いろんな人がいろんな事を語るだろう。多分、当時のFANX達(TMNETWORKのファンを小室さんはこう呼ぼうと提案していた)はみんなどんよりしている。

また、TMNETWORKやって欲しいよ。今の中二くらいの奴が人生間違えちゃうような曲出して欲しいよ。

俺はTMNETWORKのせいでずいぶん長い間、恋愛をロマンチックに考え過ぎた上に、大人を汚いって思ってたんだ。

12月の星座が一番きれいだと思ったり、教科書は何も教えてくれないと思ったり、REVOLUTIONってノートに書いてみたり、人間はHUMANSYSTEMに組み込まれてんだって思ったり、WILDをGETしたり、7日間大人と戦ったり、本当の悲しみしらずにいたり、LOVETRAINに乗りたくなったり、TOO SHY SHY BOYだったり、、、、、、、みんな経験あるはずなんだ。

なあ、そこのFANXお前もそうだったろ。

俺は、1万円くらいだったらカンパするぜ。飯くらいだった言ってくれれば奢るよ、嫁さんと一緒に幡ヶ谷に来いよ。

焼け石に水だろうけどさ。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« October 19, 2008 - October 25, 2008 | Main | November 23, 2008 - November 29, 2008 »