« October 2009 | Main | December 2009 »

俺と文鳥と師走

先週の末くらいだろうか、なんだか疲れて動けなくなってしまった。というわけで土日は極力動かないようにしていた。大げさである。

俺は常に大げさである、しかしこんなことは初めてで2009年の怒涛な感じの疲れが一気に来ているのだろうか。
正直よく分からない。

少しは回復したように思う。もともと体が強いほうではない。肝臓の検査ではしょっちゅう引っかかるし、風邪もよく引く。今年は大分節制したつもりだが、、、、

「男にはな、何をやってもダメという時がある。いいか台場、そういう時男はな、黙ってただ寝てればいいんだ 」とかのキャプテンハーロックも語っている。

少し早めに寝るか。風邪かもな。みんなも体気をつけて。文鳥には人間の食べ物あげたら駄目だよ。Peace!!

Img_0002

Img_0003

Img_0006

Img_0013

⇒ワタノリという後輩にもらったカメラで撮りました。かっこいい写真が撮れる!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

俺と文鳥と寒い日、そして結婚式

俺と文鳥は元気である。寒いので文鳥がたまに毛をフワっとさせると、どんなダウンジャケットよりも暖かそうである。

昨日、大学の先輩の結婚式に行った。同じ映画研究会。一緒に映画を撮ったり、CMコンテストに応募したりした。クールな感じの先輩がボロボロ泣いてたよ。

嫁さんの同僚、先輩かな「泣くような男にその子はあげないよ!!」なんて叫んでたけどさ。泣いたっていいじゃねえか。じゃあ、いつ泣くんだよ。男が好きな子と結婚できて、親にありがとうって言ってたら泣くよそりゃ。携帯小説読んで泣いてるよりいいだろ。俺は「泣いていいよ」って叫んだよ。まあ、とにかくいい結婚式だった。

横に座ってた、放送作家の人が言ってたんだけど「本当にみんな自分の言葉で語っててすれてない」って言ってたけど、結婚式はドラマがあるね。人が何かその人のこと本当におめでとうって言う時、言葉は饒舌にならないし、少し滑稽だって別に関係ない。いやあ、本当におめでとう!!


R0017492

R0017496

R0017497

⇒暖かそうなんだよなあ。夏は暑そうだけど。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

俺と文鳥と忙しさ

先月のから、今月にかけてだろうか。忙しすぎて、なんかもう訳が分からなくてなってしまった。やることなすこと、前に進んでるのかどうなのか。まったく分からない。そんな時皆にもないだろうか。

そんな時、俺は自分の父親を思い出す。警官をしている。常に死と隣り合わせ、プライベートでの呼び出しもしょっちゅうである。昔、父に「警察官にでもなろうかな?」なんて言った事がある。父は「おまえはええ加減やからなれんよ」と言ったが今ならその気持ちが分かる。本当にそう思っていたのだろう。俺にはとても勤まらない仕事だと、30歳を超えてやっと分かる。

まず自分は先が見える仕事が苦手だと思う。5年、10年先の自分が見えるというのが恐らく耐えられない。そこで自分を深めていく根性はない。新しい何かにつねに飛びついてしまう。プレッシャーにも弱い、プレッシャーで企画書が書けなくなる時がある。会社に行きたくなくなる時がある。

父はあまり、俺には仕事の事とか、どんな気持ちで働いてるかとか、話さないのでよく分からない。しかし俺の父親であることを考えると、間違いなく完璧なスーパーマンではない訳で、きっと気持ちや、体が大変な時期にも、どうにかこうにかやってきたのだと思う。

父と比べて圧倒的に違うのは、度量である。俺は度量が本当にせまい。過去の自分を振り返ってみて、自分が自分の子供だったらと考えると、恐ろしい。何度も、何度も説教してしまうだろう。父はそういう説教をほとんどしなかった。あの度量ってのはどこから来てるのだろう、いまだ謎である。

そんな訳で、父に比べたら特にたいした事をしていない。というのが俺の心の支えになっているのである。ただまあ、実際に会ったら別にこういう話はしない。一緒に蛸釣りに行くくらいである。

正月には文鳥と一緒に、実家に帰る予定である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

俺と文鳥と11月

11月である。気づけばハロウィーンも終わり年賀状とか言い始めてる。そうか、寒くなってきたと思った。

俺と文鳥は相変わらず元気である。

会社で自分より若い人が増えてきて、そうか31歳というのはもう中堅なのかと実感する。会社にもよると思うが、恐らくうちの会社は平均年齢が低いんだろうな。

頭がよくて優秀な人が多いと思う。時々俺がハッとさせられるようなアイデアを考えてたりする。自分が彼ら、彼女らと同じ年だったときのことを考えると、このまま俺と同じ年くらいになる頃にはどうなっちゃうんだろなんて思ったりする。

去年から、今年はよく考える年だった。沢山の同僚が去り、新たな人と出会い。びっくりするような事が沢山あった。。アメリカ、イギリスに人生で始めて行った。

後輩がいくら増えても、全く自分が仕事できるようになった気がしない。ただひたすらもがいてる気がする。ただ、かなりもがいた、それは言える。泳ぎが下手な人が、すごいバシャバシャ音を立てながら溺れそうになりながら25M泳いでるあの感じ。スピードも遅いし、息継ぎのたびに沈みそうになる感じ。来年はどうなってんだろうな。今年の抱負とか立てなかったから、来年はたてとこ。

⇒最近、よく聴く曲。俺と同じくらいの年頃の男には響くと思うんだよ。ライムスターいいねえ。

Twitterやり始めて、あんまりblog更新してません。ID「orebun」ですので興味ある方は是非。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »