« November 13, 2011 - November 19, 2011 | Main | December 25, 2011 - December 31, 2011 »

俺と文鳥と豆腐

俺と文鳥は今日も元気である。

やっと寒くなってきて。ほっとしました。異常気象はやはり怖い。
皆さんも風に気を付けて。

俺は喉が痛くて、咳がでると思って病院行ったら咳喘息でした。怖いね。

今日は豆腐の話

もうずいぶん前の事になるるのだが、祖母と祖父が豆腐屋をしていた。

田舎の街の小さな豆腐屋さんで、おいしいと評判だった。

俺は、夏休みや冬休みに田舎に帰るたびに手伝うのを楽しみにしていた。

豆腐をつくる工場

柔らかい豆腐を青い透明のプラスチックの容器に何十個、何百個と丁寧に入れる。意外と楽しい仕事だった。

豆腐、豆腐。こんな素敵な食べ物があるだろうか。

まず、白くてきれいである。そして立方体。ある意味未来的な形をしている。
ふくろ豆腐(東京だとあんま見ねーな)は円筒型。こういう食べ物はほかにない。そしてなによりおいしくてヘルシーである。

俺は豆腐に敬意を払うため、豆腐に薬味や醤油をかけて食べない事も多い。そうすると、よりストイックに豆腐の豆の味を楽しめるのである。

豆腐屋さんしかたべれない豆腐がある。できたばっかりで水につけてない、まだ温かい豆腐。ばあちゃんはこれが好きだった。ケーキみたいにふわふわしていた。

あー書いてたら、うまい豆腐が食いたくなってきたな。嫁さんがそんなに豆腐すきじゃないから、あんまり夕飯にだしてない。なんとか、豆腐を復権せねば。俺は豆腐屋の孫なのであるから。

今日はおしまい。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

« November 13, 2011 - November 19, 2011 | Main | December 25, 2011 - December 31, 2011 »