« July 21, 2013 - July 27, 2013 | Main | October 20, 2013 - October 26, 2013 »

俺と文鳥とペットロス


俺は元気である。

文鳥がいなくなってから、一週間くらいたとうとしている。

まだ、実感がない。ゲージを見てしまう。なんもおらんのだが。見てしまう。俺のなかで決定的になにかが終わってしまって、それは戻らないのだ。

元気がないとか、そういう感じではない。普通に生活を送っている。だが全く『じゃあ、新しい文鳥買いにいくか』という気に全くならない。

しばらく、文鳥も飼わないように思う。(現時点での気持ち)

世の文鳥好き達は、常にこういうことごあるなか、毎日を送っているのだろう。そしてそれは胸のどこかにしまわれていて、時々思い出すのだろう。

文鳥なんて、小さい小さい鳥なんだけどなあ。この心にやどる、もう戻らない感はなんなんだろうか。

思いや、気持ちの積もって、昔テレビで見た、深海に積もってるプランクトンの屍骸みたくなかなかきれいさっぱりとはいかず悲しみながら酒を飲むだけなんだろうか。

なにかが決定的に終わったのであった。

1377954743599.jpg
バーに行ったら、文鳥用のカイピリーニャを出してくれた。(つД`)ノ

| | Comments (733) | TrackBack (0)

俺と文鳥と別れ


俺は元気だが、文鳥が昨日なくなりました。

恐らく9歳くらい。

出先から帰ったらもう動かなくなってました。心の整理なんて当然つかないと思うのですが、切ないですね。

一夜明けて、いろんなことを思い出してます。文鳥と会ってからの年月で、結婚をして子供ができ、いろんな人と会って、いろんな人と別れました。

よく、幸運を運ぶ鳥なんて言うことありますよね。まさにそう。

1人、オンボロアパートに文鳥と住みはじめて。俺が帰ると、鳴き声がするのが当たり前の毎日。肩に止まってるのが当たり前だった訳なんですが。

だんだん、年をとっていろんなことが上手く出来なくなってきたなあと思ってました。

もっと、優しくしてとけばとか。後悔とか悲しさとかもいろいろありますが、一緒いれて最高に楽しい毎日だったように思います。

いまはただ、感謝。ありがとう。ルーイ。
大好きだよ。

1377564961119.jpg

| | Comments (141) | TrackBack (0)

« July 21, 2013 - July 27, 2013 | Main | October 20, 2013 - October 26, 2013 »